<< うちゅうたまご 色のチカラ借りました >>

夏休みの宿題

この年になると 望んでやってみたい「夏休みの宿題」
どんな思い出がありますか?
私には苦くて もやっとした(まだ?)思い出があります。

小学4年生の夏 自由研究で
鳥(なぜか鷹)の絵を描くことに決めたのですが 
人と違ったことをしたくて あれこれ悩んでいる私に
母が知恵を貸してくれました 

松ぼっくりのうろこを1枚ずつ取り 鷹の羽にしたらいい と・・・
鷹の羽はまるで 魚のうろこの様になりました
確か目やくちばしには 貝殻を使ったと思います

母は私以上に夢中になって 
持ち前の几帳面さを発揮し
丁寧に鷹の背中の部分にうろこを貼っていました

出来上がった作品を見て「中華街のお店に飾ってある絵みたい」と思いました
それくらい子どもの私から見て 美しすぎるものが出来てしまいました

ちょっと嫌な予感がしてました

それが・・・的中してしまい 大きな賞をいただいてしまったのです
 
今さら お母さんがいっぱい手伝ったとは言えない
そうだ 全校生徒の前で発表される前に作品を隠しちゃおう!
職員室のどこに置いてあるんだろう・・こっそり侵入してしまおうか・・ダメダメ、どうしよう・・
いっそのこと 誰かが踏んでしまって壊れたらいいのに・・等々

作品が世に出ていかないように 子どもなりに対策を練ったものです
心臓の中に大きなしこりがあるような 息苦しい思いをした記憶があります

今でも経験から教えられることが私はほとんどです

この内容
昨日の「アッパレ!Miyazaki」で読んでいただきました!



e0178313_1474762.jpg

[PR]
by marion49 | 2009-07-31 01:13 | 何でもない日バンザイ
<< うちゅうたまご 色のチカラ借りました >>