<< ケアするひとをケアしたい 情熱の赤 >>

ボストンの香り

e0178313_23323022.jpg

ボストンで暮らす友達 K さんからAIRMAIL が届いた!!

帰国してから9年、
日々の暮らしで薄れてゆくボストンの香りを ずっと届けてくれているK さん。

今日はマーサ・スチュアートの[Living]、地元の新聞
そして 一番楽しみにしているお手紙が、
大好きだった[TRADER JOE'S]のペーパーバッグに入っていた。

9年間、全く変わることのない穏やかで、温かい手紙。
日本の生活では味わえない、ゆったりとした時間の流れや、
丁寧に迎える日常の出来事を思い出させてくれる。

バタバタと慌ただしい毎日をつくる私に
「シンプルで豊かな暮らし」が一番贅沢だよ。
と、思い出が語ってくる。 

遠いアメリカから、私と家族のことを気遣う優しい言葉がいっぱいの手紙。
自分のつらい思いはほんの少しだけ。

いつでも連絡してね。
今日は ありがとう!!
[PR]
by marion49 | 2009-08-25 01:10 | 何でもない日バンザイ
<< ケアするひとをケアしたい 情熱の赤 >>