<< 山ガール♪ オリジナル名刺 >>

こころの練習

e0178313_15501154.jpg


中学生の次女が2泊3日の林間学校から帰ってきた。

長野県茅野では「農村体験」ができる、ときき
どんなことを感じてくれるのか楽しみにしていた。

農家で大切に育てられているジャージー牛の「ジャアちゃん」の写真を見せてくれた。
(愛を感じる写真ばかりです)

『うちのエル(G.レトリーバー)と気持ちいいところ一緒でね~かわいいんだよ』

牛の世話をし、乳絞り、バター作りをさせていただき、
お昼ご飯はおうちに招待してくださって、家族のように迎えていただいたそうだ。

ジャアちゃんと優しい農家の方たちと触れあい、
温かい気持ちになった時、ふと【口蹄疫】で殺処分される牛のことを思ったらしい。

『ママが口蹄疫の話をしてくれても実はピンとこなかったんだ。
ずっとジャアちゃんといたら本当に可愛くなって、
この子が殺されたら、って考えたら涙が出てきちゃった。
赤ちゃんから育てたらもっと辛いよね』
目をうるませながら話す娘。

・・・・・

ちょっと想像力を働かせれば「思いやる」ことはできる。
同じ経験をしていたら、想像しやすいと思う。
しかし、娘にはそんな貴重な経験が不足していると思う。

苦難というものになかなか出会わない。
受け止める力、乗り越える勇気、
ひとの気持ちを自分に置き換えるとか、
人との絆とか・・・
ひとのこころの土台になる部分にとても必要なもの。
経験させたいです。
母親としての願いです。

3日という短い時間だったけど
自然と生きものは娘の心のプチトレーニングをさせてくれたかも。
ありがとうございます。

先生方にも感謝!感謝!です。

e0178313_163584.jpg

[PR]
by marion49 | 2010-06-05 16:44 | 家族のこと
<< 山ガール♪ オリジナル名刺 >>