<< マヤ暦  K107 青い手/赤... マヤ暦 K105 赤い蛇/赤い... >>

マヤ暦  K106 白い世界の橋渡し/赤い蛇  音2

e0178313_110243.jpg


12月25日
赤い蛇のエネルギーが流れる13日間
「本能」「情熱」「自己コントロール」を
意識しながら

今日は
白い世界の橋渡しのエネルギーを
意識して過ごしましょう。

「橋渡しの力」「死と再生」「おもてなし」
*死・・・手放すと解釈してくださいね。



あきらめない

KIN105の人
宇宙飛行士 古川聡さん(1964年 4月4日生まれ)

今年6月8日、日本人では最高齢47才で
宇宙初飛行を実現させました。

35才まで東大医学部で臨床外科医として
勤めたのですから、
そこから宇宙への道のりは平坦ではなかったでしょうし
葛藤の連続だったようですね。

99年に飛行士候補になってからの
12年間のことを
「ベンチ裏で出番を待ちながら素振りをしていた」
と語っています。

この言葉がとても印象的です。
「白い世界の橋渡し」は下積み、苦労人です。

でもチャンスが来たとき
いつでも最高の力を出せるか
やはり全ては「準備」なんですね。


彼が好きな言葉

「Keep Smiling あきらめない」

説得力あります。
[PR]
by marion49 | 2011-12-25 11:16 | マヤ暦
<< マヤ暦  K107 青い手/赤... マヤ暦 K105 赤い蛇/赤い... >>