<< マヤ暦  K158  白い鏡/... マヤ暦  K156  黄色い戦... >>

マヤ暦  k157  赤い地球/赤い地球  音1

e0178313_16211681.jpg


2月14日(火曜)

今日から
第四の城・熟成の52日間です。
(2/14~4/6)


第一の城で蒔いた種を「実り」として受け取る時期。
しっかり「結果」を出す時期です。

その52日間の
最初の13日間は「赤い地球」
(2/14~2/26)


「赤い地球」の13日間、意識したいことは・・・

●心のつながりや連帯、絆を中心とした
一体感をもつこと。

●言葉に念を込めると相手の心に響く。

●バランス・リズムを意識する。

●大切な人と感動を分かち合う、共感する。

●シンクロニシティ





今日は
迷わず決行する


自分の心が共鳴するもの、
それを信じたらいい。

K157 瀬戸内寂聴さん
寂聴さんに迷いなどなさそうですね~。

「赤い地球」の特性として
誠実で公正があげられます。

そのため周りの人から
判断を求められやすいかもしれません。

寂聴さんもそうですよね。
歯に衣着せぬ言葉は
いつも前向きで
愛が感じられます。

以前友人から届いたカードに
寂聴さんのメッセージがあり
心を軽くしてもらいました。


どんな悲しみ苦しみも
必ず歳月が癒してくれます
そのことを京都では
「日にち薬(ひにちぐすり)」と呼びます。
時間こそが心の妙薬なのです。



もひとつ ガツンといきます。


大抵の人間は自分本位です。
特に女性は
自分中心に地球が廻っていると思っていて
思い通りにならない現実に
腹を立てて愚痴ばかり言うのです。
思い当たることはありませんか。

[PR]
by marion49 | 2012-02-14 17:12 | マヤ暦
<< マヤ暦  K158  白い鏡/... マヤ暦  K156  黄色い戦... >>