<< マヤ暦  K167  青い手/... マヤ暦  K165  赤い蛇/... >>

マヤ暦  K166 白い世界の橋渡し/赤い地球  音10

e0178313_12163227.jpg
                      K166 川島なお美(愛犬シナモン・ココナツ)

2月23日(木曜)
赤い地球の13日間(~2/26まで)

赤い地球のエネルギー
「シンクロニシティ」「心の繋がり」「バランス・リズム」など感じつつ

今日は
白い世界の橋渡しのエネルギーを
意識して過ごしましょう。

キーワードは
「橋渡し」「おもてなし」「包容力」


与える

カトリック系の看護学校だったので
「与える」ことをよく学びました。

勘違いしてはいけないのは
相手のために犠牲になるのではない
ということを教えられました。

一本のろうそくから
何千本ものろうそくに火を灯せる。
最初の一本の命が縮まることはないし、
縮めるような与え方をしてはいけない。
幸せは分かち合えば減らない。



自分を犠牲にすると
長続きしませんね。

実際、カラーセラピストの中には
1日に2人セラピーが限度という方もいます。

相手の苦しみや辛さを自分も共感し、
自分のことのように思い、
家に帰ってからも
そのことで縛られたりするようです。

相手の素敵な一面
学びたい部分
いっしょによろこんであげたいこと
そこだけが残る私は
セラピストに向いてるかもしれません。

私はただの水道管みたいなもの。

来たときより
帰る時に笑顔になれたり
勇気を見つけられたり
上を向くことができたり
そんなお手伝いができたらいい
そう思っています。


自分が犠牲になんかならなくたって
相手に与えることで
満足感、幸福感が得られ
何よりも満たされます。
[PR]
by marion49 | 2012-02-23 12:55 | マヤ暦
<< マヤ暦  K167  青い手/... マヤ暦  K165  赤い蛇/... >>