<< マヤ暦 K215 青い鷲/赤い... マヤ暦 K213 赤い空歩く人... >>

マヤ暦 K214 白い魔法使い/赤い月  音6

4月12日(木曜)

赤い月の13日間です(~4/19まで)

赤い月のエネルギー
「新しい流れ」「使命」「改革」
など感じつつ

今日は
白い魔法使いのエネルギーを
意識して過ごしましょう。

キーワードは
「寛容」「重荷を背負う」「生真面目」


音6 マイペース、動じない、冷静


『重荷を下ろす』

白い魔法使いは
生真面目でひとの良さが特徴。

魔法使いでありながら
魔法にかかりやすいのです。

「疑う」という機能は備わっていないのかも。

不正や罪をなかなか許せません。
そこを受け入れることができたら
この紋章が魅力ある存在になるでしょう。

重い荷物を背負ったままでは
行きたいところ、遠いところまでは
辛くて行きづらいですね。

ねたんだり
恨んだり
責める
裁く

悲しみより重そう。
癒えるのに時間がかかりそう。

溜めずに
少しずつ手放した方がいいものだね。

赦すことは
結局、自分が楽になること。



許しとは
踏みにじられたスミレの花が
自分を踏みにじったかかとに放つ香りである


         小説家 マーク・トウエイン
[PR]
by marion49 | 2012-04-12 09:28 | マヤ暦
<< マヤ暦 K215 青い鷲/赤い... マヤ暦 K213 赤い空歩く人... >>