<< マヤ暦 K227 青い手/白い... マヤ暦 K225 赤い蛇/白い... >>

マヤ暦 K226 白い世界の橋渡し/白い風  銀河の音5

4月24日

白い風の13日間です(~5/2まで)

白い風のエネルギー
「繊細な感性」「呼吸」「伝える」
など感じつつ

今日は
「白い世界の橋渡し」のエネルギーを
意識して過ごしてみましょう。

キーワードは
「橋渡し」「おもてなし」「手放す」

銀河の音5  中心軸を定める



『吐き出す』

赤ちゃんの誕生で最初にするのが
泣くことで「吐く」という呼吸。

そして
命の終わりの時。
「息を引き取る」といい
息を吸って終わる。

呼吸は「呼」=息を吐くことが最初。


入れることばかりになっていたら
出すことが怖くなる。

まだ足りないから
もっともっとと入れる。

そのうちスタートできなくなる。

出す場を先に決めてしまうと
そのための準備をし、
伝えるための復習をし、
必要なことを入れる。

出すのが先。
[PR]
by marion49 | 2012-04-24 22:15 | マヤ暦
<< マヤ暦 K227 青い手/白い... マヤ暦 K225 赤い蛇/白い... >>