「ほっ」と。キャンペーン
<< すみれの花咲く頃~♪ K69 『洗い流す赤い月』 >>

K70 『愛に生きる白い犬』

8月6日(月)

K70 白い犬・白い世界の橋渡し 音5



今日のテーマ
『愛情を注ぐ』

ある番組でオリンピック選手(日本)を対象に
調査した結果
73%が2子以降。

親にとって
初めての子育てで持ちやすかった
緊張感、期待もゆるんで

のびのび、ほったらかし気味の子育て。

好きな時に甘え
甘えさせてもらえることで
自己肯定感も育まれ
少々の失敗にもめげない。

メンタルも強く
チャレンジ精神もある。

わっ!我が家もそうだ。

・・・
長女には
転ばぬ先の杖を
どれだけ使ってしまったか。

失敗しないよう
気が利きすぎる母になってた。

思うようにいかないことは
納得できるまで
つきあってあげようと
私も努力した。

いっしょに喜び
いっしょに泣いてきた。


次女は勝手に
小さな失敗を経験し

私の知らないところで
理不尽なことの存在を
知ったようだ。

愛情を確認する長女
欲しい~と叫ぶ次女



違うはずだ、だって
同じようには育てていない。



こんなエピソードがある。

次女が小学1年生の夏、
飼っていたハムスターが死んだ。

愛情は皆平等に同じ量だけもらうもの、と
思っていた次女。(どこで学んだか?)

なので可愛がりすぎたので
愛の寿命がきて
ハムスターが死んだ、
そう解釈したのだ。

しばらくして
『私をこれ以上可愛がらなくていいよ』
と言ってきた。

自分がどれだけ愛されているか
すごい自信持ってることに
驚き、嬉しかった。

その自信からくる
数々の「挑戦」

オリンピック選手にはならなかったけど
人生は豊かかもね。


楓子という名前。
ふうこに決めてから
漢字を探した。

彩りある人生を歩んで欲しい
そんな意味もあって「楓(かえで)」
という字を選んだ。

さてこれからどんなカラフルな
人生を歩むのか

楽しませてもらいましょ^^
[PR]
by marion49 | 2012-08-06 15:40 | マヤ暦
<< すみれの花咲く頃~♪ K69 『洗い流す赤い月』 >>