2010年 05月 17日 ( 1 )

口蹄疫に負けないで

私が8年間生活した第二の故郷「宮崎」がとんでもない状況になっている。

ゴールデンウィーク中【口蹄疫】のことを知ったが、
その後の報道の少なさに疑問を持っていた。
宮崎だけの問題ではないのに・・・
もしかしたら収束に向かっているのかな?
情報がないのでしばらく忘れてしまっていた。

先日、久しぶりに見た宮崎の知人のブログで
感染の拡大、悲惨な畜産農家の現状を知った。

JAのブログ、東国原知事のブログ、酪農家さんのブログ・・・
You Tube・・・現場の声を聞いた。見た。
涙がとまらない。

すぐ知り合いの酪農家さんに電話をした。
『これ、人災なんですよ!!』 第一声がこの言葉。

国の対応に失望、不信はあるものの、とにかく今は感染をここで封じ込めなきゃ。
自分のところには被害は及んでないが、出来る限りのことをしていく。
力強い口調で話してくれた。

今朝のニュースでその彼の町、高鍋にもとうとう感染が広がったことを知った。

ある酪農家さんが話していた。
手塩にかけた牛を出荷する際、感謝のきもちで送り出す。
1頭ごと名前がつぃていて、子どものように愛情をもって育てる。
その家族のように育てた牛や豚を目の前で殺さなければならない、
いずれ殺さなければならない牛や豚に最後くらい、
と飼料を泣きながら食べさせる。
こんな切ないことあるでしょうか。

これが自分の子どもだったら・・どんな思いでしょう。

経済的に大打撃を受け、精神的にも追い詰められた現場の方たちに
私たちは何ができるのだろう。
僅かな寄付金・・ひとりの力は小さいけど篤い思いが集まれば・・・
とにかく、国の手厚い支援を願うばかりです。

そして
私たち消費者にも冷静さが必要です。
感染した家畜の肉は市場に出回ることはありません。
仮に食べたとしても感染の恐れはありません。

「口蹄疫」によって苦しんでいる現場の方の声、聞いてください。知ってください。

東国原知事のブログ
http://ameblo.jp/higashi-blog/

川南町のむっちー牧場さんのブログ
川南町のむっちー牧場だよん

宮崎のとても美味しい蕎麦やさん「哲心さん」のブログです。
蕎麦屋哲心二代目のブログ みなさまに口福を
[PR]
by marion49 | 2010-05-17 10:52