「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:おしゃれ( 9 )

ネクタイ好き♪

e0178313_2154754.jpg


知人より銀座WAKOのオーダーメードシャツ引換券をいただきました。

主人と銀座・・もしかしたら初めてかな?(忘れました^^:)

採寸をしていただいてる間、
私はネクタイに目がキラキラ★
フロアをウロウロ・・・

実家の父が職人だったので作業着ばかりで
スーツを着る機会が少なかった。
ネクタイに憧れ、スーツ姿にキュンときてしまうのです。

スーツやジャケットの
胸元のアクセントをつくる大切なアイテム 『ネクタイ』

季節や行事に合わせて色や柄で遊んでもいいじゃない~

しかし夫はネクタイで遊べないようで、
クローゼットには1,2回お伴しただけの
可愛いネクタイが数本ある。

明るめのブルーと白のチェックのネクタイ
カジュアルなイメージで七五三みたい^^
何だろうね~って思ってた。
紺ブレとジーンズに合わせたら
ネクタイの柄が品よく感じられてマル!

ペイズリーもいくつかあって、
特に秋色の深みとコクがある渋いネクタイは全くNG!
必ず「老けたね」と言われます。
ブラウンはオレンジは苦手ですし。

濃紺のよく見るとペイズリーだ!という柄は
顔の輪郭がしまり、信頼できる人という印象。
よく似合っています。
ドッレシーな着こなしで
夜の会に出番が多いです。

でも本人も好きで出番が多いのは
レジメンタルストライプ(斜めのストライプ)。

シンプルに2,3色使いで明度の低いもの。

昔、軍隊で使用され、今も学校の制服は
斜めストライプのタイが多いですね。
規律正しい印象を受けますね。
夫の気質と共鳴する柄です。
だから付けていて落ち着くのかな^^

衿の形もいろいろありますが、
夫は一番オーソドックスな形を選びました。
これも全く印象が変わるので、
自分らしく、自分のよさが自然に伝わるように、
選びたいですね。
[PR]
by marion49 | 2010-08-27 22:01 | おしゃれ

センスを磨く

e0178313_2327039.jpg


おしゃれな人のセンスや感覚の裏には
何度も失敗をしながら積み重ねた
「理論(理屈)」や「ルール」がある。

その基礎のところをもう一度学び直したくて
通っている 色彩塾

ブログを拝見していて、
センスのよさ、先生のお人柄のファンでした。
宮崎から千葉に引っ越して来たら通うと決めてました。

先生の講座は毎回、ライブ感たっぷりです。

受講生が着ている服、バッグ、小物など
全て教材にしてしまいます。

他の受講生のアクセサリーをつけたり、
ジャケットを交換してみたりします。
『これは自分では選ばないな~でも好き!!』
『着てみたかった、似合う?似合う?』

いつも笑いいっぱいで(先生のキャラもあり)
楽しく盛り上がります。

こんなコーディネートや配色の実践が
いちばん楽しく、何より勉強になります。

皆さんのファッションや小物使い、メイク、
先生の解説、アドバイス、
情報交換・・・
いいものを見て、聞いて吸収したいことだらけの塾です。

::::::::::

写真はある受講生のバッグ。
ジャマン・ピュエッシェ というブランドのもの。

個性的で力強いアクセントになってくれそう。
なのに服の世界に溶け込み、
誰が持っても似合った。

全面ビーズ刺繍のバッグは
みんなのもとを回り、
中の裏地まで見せていただいたり
金具や木のボタンの質感までチェック^^
どのパーツもこれ以外は考えられないくらい
存在感ありなんです。


講座が進むと同時に皆さんに少しづつ変化があります。
ファッションに、自分に「挑戦」してるようです。
一歩ずつでも前へ前へ進んでいます。

ステキな方たちとのご縁を大切にしたいです。
[PR]
by marion49 | 2010-07-17 23:30 | おしゃれ

プロのメイク

e0178313_192829100.jpg

4月から大学生になる娘のメイクレッスンです^^

エレガンスのカリスマメイクアップアーティスト宮沢さん、
去年私もメイクをしていただき、
使う色が増えたり、チークやハイライトの入れ方を学んだり
そして
その美貌にうっとりしたものです(男性ですが・・)

『気になる女優とか好きな顔の有名人いる?』と宮沢さんに訊かれて・・・

『加賀まりこの若い頃の顔・・と、レディガガ(笑)』と娘。

今日は右頬あたりに
薔薇の棘のようなフェイスペインティングをされてた宮沢さんですからね~
そんな娘の返事から
どんなメイクになるのか母としてもワクワクでした。

期待を反したナチュラルメイクで仕上がりましたが
今日のファッションに馴染んでいました。
何より娘らしいメイク。頑張りすぎてないし、
一重の切れ長の目が魅力的に見えるメイク、素晴らしい~

娘の顔に色や表情を加える時、
宮沢さんが『楽しんでる』ことが伝わってきた。
この仕事好きです・・があふれてる。

娘もいい【氣】の中テンションが上がり、
キラキラした表情になった。

やはり連鎖するんですね。
[PR]
by marion49 | 2010-03-21 23:41 | おしゃれ

涙のシャンプー

e0178313_23294.jpg

2年間浮気せず通ったヘアサロン”キルン”
もしかしたら今日が最後のカットだったかもしれない。

担当のKさんは5月から世界一周の旅に出るのだ。
Kさんが帰国する頃、私はもう宮崎にはいない。

さて、これからKさんではない美容師さんと出会わなければいけない・・・
Kさんは満点の美容師さんだったので比べてしまうんだろうな。

技術はさることながら、気持ちを推し量ることが上手。
マイナスな気持ちの時でも髪を切りに行くこともある。
そんな時にこそ感じるKさんの気配り、やさしさ。
有り難かった。

今日カラーの後、シャンプーをしてもらいながら、
こんなに癒されるシャンプーだったんだ・・
と改めて感じた。しっかり味わった。

涙がポロポロこぼれて止まらなくなってしまった。

ありがとうKさん!!
[PR]
by marion49 | 2010-02-28 00:40 | おしゃれ

ティム・ガンのファッションチェック

昨年放送され大人気だった
NHK教育テレビの  
[style up ティム・ガンのファッションチェック] 
の再放送。
またはまってます。

公募で選ばれたファッションでの悩みを持つ一般女性を
ファッションコンサルタントのティム・ガンと
スーパーモデルのヴェロニカ・ウェブが
素敵な自信を持った女性に変身させるという番組。

アメリカ版「奥様改造計画」です。
でも、
よくある『1日限りの魔法にかけられたシンデレラ』
とはちょっと違うのです。

誰かにしてもらうのではなく、
自分で気づき、自分で見つけ、自分で変わるのです。
最終的には
自分で自分を活かせる服が選べるようになっているのです。
そんな自分の可能性の引き出し役がティム。

外見上も内面も変化していく過程がよくわかり面白い。

表情やしぐさ、歩き方が変わる。
プラス思考なことばがポロポロ出てくる。
気持ちの高ぶりが伝わってくる。

人が素敵に変わっていく姿を見るのは
幸せな気持ちになり、パワーがもらえます。
私はとっても元気になるのです。

来週木曜がとても楽しみ!

*****************

ティム&ヴェロニカだけでなく
超一流のメイクアップアーティスト、
カウンセラーやライフスタイリストも関わっていく。

ピーコ以上に辛口だけど身の丈にあったアドバイス、
ちょっと大袈裟ともいえるくらいの褒め言葉。
私のこころにも突き刺さる言葉があり、
忘れられません。

ティムは彼女達の家に出向き、
クローゼットの中にあるたくさんの服をチェックし、
そして彼女達に整理をさせるのです。

「これだけは必要」「寄付」「捨てる」「お直し」の4択を迫ります。
しかしほとんどの女性は服を手放せないのです。
その時ティムは・・・

「どうして君は柄物ばかり買うんだ。その理由は?」

「どうして君は同じような服を何着も買ってしまうんだ?」

「思い出の服は写真に撮って捨てなさい」

取っておくべきは自分に似合う服、
着るときれいに見えて、楽しくなる服、
思い出のある服ではありません


私もあります。
「いつか着るかもしれない」と何年もクローゼットを
暖めてる服たちが^^:
ティムがやって来たら・・
と妄想し、整理します!

この番組を見ていてもわかるが
みんな何らかのコンプレックスを持っていて
悩んでいる。
でも変われるんだというメッセージが伝わってくる。

ティムも言ってた。

人が自分のことをどう見るかは決められない。
自分が決めるのは「どう見せるか」だけだ。

[PR]
by marion49 | 2010-01-23 23:00 | おしゃれ

13才のお買い物

e0178313_23114473.jpg

先日、13才の次女と洋服を買いにショッピングモールへ。
受験シーズンのこの時期、
赤やピンクの合格祈願の雑貨が目立っていました。

『ジャッケット、サルエルパンツ、ミニスカート』が欲しい・・・と。
いつも目的を持って買い物をする次女、
今回はこの3点を探しにWINTERバーゲン最終章へ。

自分の服は頭の中で整理されていて、
何が足りないとか、何と合わせたいとか、
いつでもイメージできるそうだ。
タイツの柄を変えてスカートの雰囲気を変えよう・・とか
ボトムを換えて好きなカーディガンをもっとかわいく着たいとか
きちんと考えてオシャレを楽しんでいます。

ファッション誌の背表紙に紙テープを貼り、
何度も繰り返し見て『勉強』しているので(楽しんで^^)
イメージづくりはお手の物でしょう。

どのお店でも試着は当たり前。
何度も納得いくまで試着します。
店員さんからはコーディネートのアドバイスをいただけ、
カーテンの中でちょっと冷静になれる・・・
バーゲンという雰囲気にのまれる事無く、
本当に自分に合っているのか、
タンスの中の服と仲良くできそうか、
13才は一生懸命考えます(私も楽しんでます)
そして、
一度決めたら迷わずレジへ!

帰宅したら即、着せ替え人形状態。
『これにも合う!』
『ブーツと合わせたほうが可愛いかも!』
とタンスの中の服と真剣コーディネートが始まる。
玄関まで来て、靴も履いて姿見でチェック!

家族から『まめだね~』と褒め言葉をもらう。

13才にして
『もう服で失敗したくないんだよね~』とか言う。

まだまだ~色々挑戦して、失敗しなさい、と私は言ってる^^
[PR]
by marion49 | 2010-01-12 00:40 | おしゃれ

綺麗になりたい!

e0178313_2255931.jpg

いつもお世話になっている「ミノリ」さんに
"Elegance"の専属メイクアップアーティスト はしるさん(超イケメン)来店!!
Eleganceの新製品を使ってメイクをしていただきました。

気になるしわやくすみには全く触れず、
肌の質、目の大きさ、なんかを誉めていただきながら
いいところを活かそう!というメイクでした。

下地の塗り方、ブラシさばき・・・
まるで画家のようでした。

丁寧で無駄がなく、動きが綺麗で・・

私の色々な質問から
こうなりたい・・という願望を察してもらえて、
私に出来るメイク術を教えてくれました~
リラックスしながら自分の顔に向き合えましたし、
出来上がったお顔は満点^^
大満足でした。
さすが、
プロフェッショナルです。

イエローのアイシャドウは初めてだけど
いつもと違う自分に会え、なんだか楽しい~
ハイライトの色もイエローに合わせ、お初の色です。

メイクもチャレンジ&創造性だな~
[PR]
by marion49 | 2009-11-09 23:10 | おしゃれ

ビーズで作るジュエリークロッシェ

e0178313_116383.jpg
e0178313_1171555.jpg
e0178313_118222.jpg
e0178313_119193.jpg

       ビーズをレース針で編むテクニックを
       「ビーズクロッシェ技法」といいます。
       
       今年の7月、宮崎市広島にある
       ビーズ、アクセサリーのお店 「nats」 さんが年に1度開催する「ナッツの日」
       このイベントの日替わり教室に参加しました。      
       
       ジュエリークロッシェ、宮崎の認定校の杉澤典子先生が
       来店され、ひとりひとり、とっても丁寧に教えてくださいました。
       
       ビーズの数を間違えたり、ビーズをなくしたり、糸が切れたりと
       スムーズに進まない私に、根気よく付き合ってくださって、
       感謝!感謝!でした。
       時間もかなりオーバーしてしまいましたが^^:
       仕上げて帰ることが出来、大満足なのでした(上から2つめ)
       
       どのネックレスも独特な雰囲気があって、ストーリーがあって、
       そして誰も持っていないような個性的なカラーも魅力ある。

       かぎ針で編むとビーズ同士が絡み合い
       縄のようなボリュームも出て、おもしろいんです。
     
       3つ目のシェル、淡水パールのネックレスは
       先月、山形屋のMONOフェアで見つけました!!
       先生の作品にひと目惚れして買ったものです。

       4つ目も先生の作品、「nats」 さんで友人への
       プレゼントとして買い求め、手渡す前にカメラに納めました^^      

       ++++++++++++++++++++++

        「nats」さんに先生のビーズアクセサリー&講座の案内があります。
        興味のある方はどうぞ足をお運びくださいね。

        こちらでも杉澤典子先生のアクセサリー見れます。買えます。
         http://bs-colle.net/brand_st/brand_st013.html
[PR]
by marion49 | 2009-10-30 03:11 | おしゃれ

メガネは顔の一部です

e0178313_12395490.jpg

中学生の娘がメガネ女子の仲間入りだ
おしゃれ大好きで 黒縁メガネをかけたがっていたので
「近視」という学校検診の結果にニッコリ^^

メガネ屋さんで かっこよく、自分のファッションを引き立ててくれるデザインを探す
メガネに何を求めるかとか、なりたいイメージが決まっていたからか 
5分ほどで選んでしまった

フレームのラインが直線的または智位置のラインに角があると
<知的、シャープでモダン>な感じに見える
娘が目指す「辛カジ」にはこのメガネがいいみたい プラス 賢そう^^

フレームの色はどうかな・・ 
娘のパーソナルカラーはsummer & winter のCOOLタイプなので
この色は肌の色が自然で 明るく見える
娘が無理なく自然体の自分でいられる「メガネ」に出会った

私のすっぴん専用メガネはテンプルに柄があり
シンプルなファションには お助けマン的なアイテム
度は入っていない伊達メガネだけど
デパートに長時間いても目が乾燥して しょぼしょぼ~ってならない
そしてパーソナルカラーが autumn の私っぽい色

今日はメガネ屋さんの店員さんといっぱいおしゃべりした・・質問攻めだったかな 
カラーの勉強してらっしゃいますね~またメガネのこと教えてくださいね
カラー診断の際に メガネのアドバイスが楽しく出来そうです
[PR]
by marion49 | 2009-08-04 14:52 | おしゃれ