「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:カラーセラピー( 29 )

こども産みたくなりました。

e0178313_21365052.jpg


今日は千葉市の愛隣幼稚園に行ってきました。

秋の講演会の講師にと
お声をかけてくださいまして

その前に役員さんに「カラーセラピー」体験を
していただこうとお邪魔しました。

PTA会長を熱望して立候補したyumiちゃんに
1年前から熱い熱~いLOVEコールをいただいていました。

私の応援団長と勝手に呼んでいます。

1年前、この幼稚園だから会長になりたいと
目を輝かせて話してくれたこと忘れません。

そのとき
私も愛隣幼稚園とご縁を持ちたいと
思ったのでした。


想像していたとおり・・・

こどもが生き生きしてる。
そして何かしら夢中になってる(目がきらきら)
遊びきってる。
先生が楽しんでる。
親が幼稚園を楽しんでる。

い~い氣が流れてた。

こどもが主役(当たり前だけど)。

みんなで幼稚園をつくっている感じがわかる。


こんな気持ちが上がる幼稚園は初めてでした。

『もう一回こども産んでここで子育てしたい』って
一瞬思ったくらい(笑)

楽しいだろうな。



さてカラーセラピーですが・・

無意識に塗った色について
感じたことを
言葉にしてくれてありがとう。

でも感情をここで解放することが
絶対いい、とか必要ではないのです。

感じたものを整理して
しまってあとでゆっくり開けてみるのもOK。

やり方はひとの数だけあります。
自分がいちばんよい表現でいいのです。

みんなと違っていいんです。

自由に違いを出せ
受け入れる
そんな暖かい『場づくり』を
大切にしています。


・・・・みんないい顔で~す。

あるママが

『みんなとの距離が縮まった、嬉しい』って
言ってたね。

あの色には存在する目的があったんだ。
だから
彼女の目はそれを拾ったんだね。

あの色があってヨカッタ。

心を代弁してくれる色があって
本当にヨカッタ!



最後にお願いをされました。

どうか幼稚園の先生方に
カラーセラピーしてあげてって。
計画立てるって~
父兄が。

何か胸が熱くなっちゃった。

私自身も満たされた1日でした。

みなさん、好き!!!
また行くね。幼稚園 ♪
[PR]
by marion49 | 2012-07-12 22:32 | カラーセラピー

手作りせっけん○●

e0178313_18225437.jpg


今日は心療内科のデイケアでのカラーセラピーでした。

キュービックシートでココロの模様、色を確認した後
そこに表れた自分をバックアップしてくれる色や
好きな色を使っての石けん作りをしました。

液状に溶かした石けんの中に
クリニックで育てている8種のハーブを
好きなように入れて・・・

5種類ある香りのオイルも選んで一滴落とします。

型も貝、バラ、鳥、ハートなど
選ぶ楽しさってありますね~

私は色の説明を終えた途端、
お仕事はそっちのけ^^:
ワクワクモードにスイッチON!

だからクリニックに向かう電車の中で
私の目は黄色ばかり拾ってたのね^^


夢中になると言葉を失いますね。
手作り大好きなのに
最近何もしてないな~
ごはん作るだけ。

石けんは
固まったら送ってもらえるそうです。
ん~楽しみ!

 ・・・・・・・・
ココロの色、
今日も「黒」で塗られた方が
選んだこと、塗ることに抵抗があったけど
出したかったから素直に出した・・・

と素直な気持ちを発表してくれました。

出したことで
次に何かを生み出すところまできたかも。

「再生」 するための準備だと思うよ。

勇気を出して塗ったね^^
[PR]
by marion49 | 2011-07-28 18:43 | カラーセラピー

オープン記念イベントでアートセラピー*

e0178313_10355735.jpg


千葉市稲毛区に
地域にとって身近な
くらしと福祉の複合拠点

「生活クラブいなげビレッジ 虹と風」

がオープンしました。

いつも安心、安全なにより美味しいものを
届けてくれる生活クラブにお返しで~す^^

この複合拠点、個人的に興味があり
オープン前の説明会も聞きに行きました。


生活機能を備えた「虹の街」と
福祉サービスを提供する「風の村」

生活クラブ千葉グループの5団体が
連携して運営します。

「風の村」には
高齢者専用住居、老人ホーム、
デイサービス、訪問介護、訪問看護など
福祉事業が充実しており
ずっとこの地域で暮らしていけますね。

こんな施設が近くにあったらな。。。。。

生活クラブ店舗の2階には
コミュニティルームがあり
広いキッチン付きなので
誰もが集える場所になりそうですね。

地域に根付くために
様々なことに取り組んでいます。


さてさて・・・・

キュービックカラーセラピー
そして
パステルを使ってアートセラピーをしました。

組合員の方同士が
『自分の心の色出るのよ~^^』
『どうしよう~真っ黒出たら』
と笑って話しをていました。

よくある会話なんです。

『私、黒かも』 『うちの子、黒出したらどうしよ~』
『私病んでるから、黒だと思う~』

今回も黒を塗った人、
子どもも大人も何人かいらっしゃいました。

黒に限らず
その色を選ぶのには意味があるわけですから
黒だって立派に心の代弁をしています。

それは何なのか
ゆっくり紐解いていけばいいので
無理に解読することはないと思います。

ひとそれぞれの
黒の思いがありますよね。

ただ
黒い色を使うこと=いけないこと
という思いはしなくていいですよ。

その黒へのレッテルは
チャンスをひとつ
逃してしまうことになるかも。

黒い色を塗るこどで表現したり
吐き出したいのに

くさいものに蓋をする。。。
見えないところにしまいこむ。
消えたわけではありません。

でも黒を出したなら
黒の意味を「意識」できるようになります。

問題があるとしたら
解決の糸口にもなります。

子どもも大人も
黒いクレヨンや色鉛筆を自由に選んでいいし
自由に色を使いましょう^^



ワークが終わってから
『本当は黒のパステルで紙を真っ黒にしたかった』
と元気よく言われる方が結構いらっしゃるのです。

いつも大切にしている
なんでも言える
言ってもいいと思う
空気づくり・・・

どうだったかな?
と振り返ります。


毎回、新たな出会い、発見があります。
そして繋がっていきます。

皆さん、ありがとう~♪

それから
是非、「生活クラブいなげビレッジ 虹と風」に
お出かけくださいね。

身体もこころも元気になれる場所です。
[PR]
by marion49 | 2011-07-17 23:06 | カラーセラピー

白衣の天使、羽を休めて*

e0178313_110318.jpg

田園調布にある総合病院で
キュービックカラーセラピー&パステルアートをしました。

患者さんではなく、
看護師さんに。

看護部長さんいわく、
ひとのケアをする立場である自分を
まず知ることから。

それ、大事なことです。

ということで
各病棟の主任、係長さん7名勢揃いです。
(男性の看護師さんがおひとり!)


夜勤のある不規則な勤務をこなし、
ひとの命に向き合い
常に緊張感をもって
こころも体も丈夫でなければ
勤まらない仕事です。

ロッカーに自分の事情をしまって
白衣に着替えるのだと思います。

そうやって
「無意識」の世界ににしまい込んだ感情を
楽しみながら表現できたら
ちょっと楽になるかもしれません。

モヤモヤしたり
無意識にやってしまうこと
言ってしまう言葉

そのもとがわかれば
対処できますよね。

解決法は
自分の中にあります。

それに気づくための
お手伝いのひとつです。

今日は何か気づいてもらえたかな。

私が入院したとき・・・
自分が病んでるときは天使のこころも
透けて見えたりします。

天使が健康でしあわせであることを
祈っています。
[PR]
by marion49 | 2011-05-27 23:10 | カラーセラピー

色で心をひも解く

e0178313_10451934.jpg

昨日は千葉・稲毛でカラーセラピー&パステルアートの
ワークショップをしました。

13名の女子が色を使って自分と向き合う時間を共有しました。

色には周波数やエネルギーがあること。
そのエネルギーには
「強弱」や「方向性」があること。

そして、
色が持つ特性の話しもしました。

無意識に選んだ「今」の自分に起きてる状況の色。
少し先の未来の自分を応援してくれる色。

この色を紙の上に表現します。
手のひらを使って紙の上に色を出していきます。


昨日のみなさん、様々でして、
わたしも興味深く観察してしまいました。


こころのままに手が勝手に動いているような方・・
あっという間に『もう充分!』と吐き出し終えられました。


色をひとつひとつ味わうかのように紙の上に出し切って
次の色を吐き出す。
こどものような表情で手を動かされていました。


紙の白い部分を残すことがt許せない気持ちになった方。


白い部分を残さないと気持ち悪いと思った方。


途中で他の色を加えたくなった、と
新しい色を必要と感じられた方。


自然と家族を思い出しながら手を動かした、
と言われた方。

それぞれの感じた思いを伝えていただきましたが、
作品が気持ちを誘導してくれるのか、
言葉による表現が自然で豊かでしたね。

「気づき」・・・ありましたか?

少し奥の方に隠れたきもち、
「無意識」の中にしまわれたきもち。

パステルアートはそんな「無意識」に近づくための
ひとつのきっかけです。

。。。。。。。。。。。。。

ご縁あってここで初めて出会うひと。

そんなちょっとドキドキする場所ですが、
ワークショップの醍醐味は
そんな参加者同士のシェアだと思います。

私、ファシリテーターの役割として
その環境、場つくりはとっても大事だと
いつも感じています。

参加者がこころを解放し、
ここでは受け止めてもらえると思える場、
そんな空気を大切にしていきたいと
思っています。


稲毛のみなさん~^^
これからも長いいお付き合いになります。
楽しいこといっしょにしましょうね!

e0178313_11502729.jpg

[PR]
by marion49 | 2011-05-24 05:43 | カラーセラピー

黒の存在

e0178313_1015338.jpg

ここ数日のちょっとした集まりで
キュービッック・カラーセラピーをしました。
ランチのあとリラックスした状態で
色をシートにぬってもらう。

大震災から1ヵ月半・・・

ピンク、水色は
ガチガチの緊張から解放されたから、と。
でも不安はいつもあるって。

白は
思いこみや引きこもっていた自分を
リセットした。したいって。
思っていることがうまくいかず
虚しくて、近寄らないで!って思っていた、と。

そして
ぬり終えたとき、
みんな同じこと言います。

 『ちょっと前なら黒を塗りたかった』

どの言葉も共感でき
頷きっぱなしでした。

私はキュービックで「黒」を選んだことが
ほとんどありませんが、
震災後、しばらく黒の世界で沈んでいました。

キュービックシートにも
黒は堂々と中心を陣取っていました。

無意識に目がグレーや黒という
無彩色を拾い、わたしを落ち着かせていました。

今まで自分の中に黒はないと思っていて^^:
黒をどこかで否定していました。

だからキュービックで黒を塗る人に対しては、
他に塗った明るい色の方に
意識を向けて伝えていました。
悪いくせでした。

そっと見守る、というより
触れることが怖かったのかも。

自分の黒の部分も見ないよう
明るくして隠してたんでしょうね。



自分の
光と闇、自覚しました。


閉塞感があって
頑なで孤独なイメージの黒だけど。

みんな黒を経験して
小さな灯りを見つけていた。
闇の中だからこそ
見えた光だったかもね。

仕事を探してる、
勉強し直す、
家族を大切にする、
自分を磨く・・・・

そして
自分が元気になることが
誰かのためになるって
わかった、と。

それぞれが成長してる。

再生力を温めてくれた黒の力に感謝したい。
[PR]
by marion49 | 2011-04-23 06:26 | カラーセラピー

求める色を*

e0178313_7220100.jpg


震災から2週間。

テレビをつけると黒一色だった
アナウンサーやコメンテーターの服に
「色」が戻ってきました。

黒い衣装を着ているのを見たことがないベッキーも
濃紺のブラウスで司会をされていました。

私は黒い服を持っていないのですが
泥かきをするのに黒いジャージ姿で過ごしました。

普段は抵抗のある黒い色が落ち着く自分・・・

好んで黒を着ていたハタチの頃以来です。

怖くて怖くて逃げ出したいけど
どうしようもない現実の中
八方ふさがりな状態。

叫びたいけど
自分の立場や状況から
我慢し、感情を封じ込むしかなかった。

まさに自分のこころの状態を
わかってくれる、受け入れてくれる
安心な色だったのです。

今でも元気な明るい色は
抵抗があって身につけられません。

知人が
『こんな時ピンク着てたら不謹慎かな?』 と。
ピンクは
不安でいっぱいの気持ちを癒してくれると言いました。

また、自治会の役員さんが
真っ赤なセーターを着て掃除をされており、
『黒ばっかりでは気が沈むんです、こんな時悪いけど・・』
赤い色でご自分を奮い立たせたかったそうです。

2週間が過ぎ、
すこしずつ傷を癒すもの、
傷の回復に効くものを
自然と欲するかもしれません。

自分が好き、心地いいと思う色
その色が自分を癒してくれる色
今必要な色です。

自由に色を選びましょう。
そっと遠慮しながらも
色のチカラも使えるかもしれません。


耳に、ココロに響かなかった歌も
理解できなかった笑いも、
意識しすぎた色も
ココロとカラダが喜ぶままに
選ばせてあげてもいいかもしれません。

ひとりひとり薬は違います。
[PR]
by marion49 | 2011-03-26 15:28 | カラーセラピー

はじめまして幕張♪

e0178313_8585163.jpg

子育て真っ最中のママとのキュービックカラーセラピーです。

役員さんが駅と会場を車で送迎してくださいました~。

会場は高層マンションのコミュニティルーム。
近くのには「幕張メッセ」があります。

車窓からの景色は休日のビジネス街みたいです。
もっとカラフルだけど。

マンションだけで戸建てのない街。

おしゃれな公園はあちこちありますが、
つぃ目にとまる一人ぼっちお母さんと子ども。

「ひとりで子育てしてないかな・・」
そんなことを思いながら会場へ。

初対面同士のママたち。

パステル・アートのあと
描いた絵のお披露目、
絵のタイトルを発表~です。

色、塗り方、子育て、
出身地、職業・・・

共通点を発見し安心したり、
自分にはない世界を知り、
刺激を受けたり・・・
何か、きっかけになったかな。


毎回楽しんでくださる役員さん。

ママだけでなく親子でカラーセラピーしたい!
と、「春休み親子でカラーセラピー」を企画してくださっています。
感謝で~す!

安心して楽しんで子どもを育てる環境づくり。
私に出来ることは精一杯したいと思っていますよ。

千葉に越してきた意味を感じています^^
[PR]
by marion49 | 2011-01-19 06:32 | カラーセラピー

ケアするひとにカラーセラピーを

e0178313_15441985.jpg


今日は心療内科のデイケアで
キュービック・カラーセラピーをしました。

パステル画の上に・・・
野菜(れんこん・ピーマン・おくら)の切り口に絵の具をつけて
ペタペタと『野菜スタンプ』も加えてみました。

偶然おもしろい柄ができて、
『はがきサイズにカットして年賀状にしよう!』
と盛り上がりました。



今日はいつも患者さんに真っ正面から向き合っているスタッフも
カラーセラピーに参加してもらいました。

私はこの時をずっと待っていたんです。

スタッフのキュービックシートを見て、
メンバーさんから 『すごい!はじけてる』 という声^^
スタッフ・・・吐き出してる~!
色を使ってキモチを表現していました。

いい笑顔見ちゃった^^

時々こうやって楽しみながら『じぶん』のケアもしてね。
[PR]
by marion49 | 2010-12-08 22:13 | カラーセラピー

アートセラピー

e0178313_19595186.jpg

今日デイケアで私が作った「たまごのポプリ」です

デイケアのメンバーの作品も個性的でどれも芸術的でした。

皆さん根気よく小さな布を卵の殻に貼っていました。

卵も小さいけど貼る布も細かいので、
結構集中力が要るんです。

数年前の12月、ひと晩で20個作ったこともあります。
我が家のクリスマスツリーのオーナメント用です。
単純な作業だけど
「もっとかわいく」「もっときれいに」「もっとおもしろく」と
アイディと欲が出てきて、気が付いたときには朝でした^^

みんなお疲れかな?午後は「フリータイム」です。

こんな時間はスタッフとしてというより
私もメンバーになって楽しんじゃうのです。
そんな存在があってもいいかと・・


あるメンバーさんに『一緒に絵、描きませんか』と誘われました。
同じ空間で同じことをするだけなんだけどね。

パステルをカッターで削って粉にし、
手のひらにつけ、画用紙の上に色を描きます。

私を誘ってくれた彼女はひとつひとつの色を
じっくり味わいながら確認していたように見えました。

『いろんな思いをスッキリさせた』と笑顔でした。

私が24色のパステルから選んだ色は「赤」と「黄」^^:
その通り、今の私は赤と黄で生きてます。いっぱいいっぱい。

思いっきり紙の上に「溢れる思い」を吐き出したら
あっという間に、スッキリ!

赤は早いです。処理するのが。

その赤い紙の上にクレヨンを自由に走らせてみました。
左手を使って、おしゃべりしながらだから、無意識に描いた絵。

そこへ別のメンバーさんがやってきて
私の絵に水を塗りたい、と。OKよ~

絵を褒めてもらい、
絵のタイトルもつけてくれました。
【シンデレラ】
かぼちゃの馬車が素敵って!
へ~いろんな見方あるもんだね。

今日はみんなからパワーもらっちゃいましたね。ほんとにありがとう。
パステルアートで「赤」を出して、また「赤」をチャージしました!

e0178313_1730572.jpg

[PR]
by marion49 | 2010-09-25 22:38 | カラーセラピー