「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:家族のこと( 17 )

ペットを失う時

e0178313_12152560.jpg

先日、妹の家族のワンコ「あすか」
天国へ行ってしまいました。

注) この写真は我が家の「エル」8歳です。元気いっぱいです。


妹家族には
もともと3匹のワンコがいて
東日本大震災の日の午前中に
あすかの母「ホタル」が亡くなりました。


「ホタル」は
ペットショップでいただいたワンコです。

かわいいからすぐ飼い主さんは
見つかるけど
『もう飼えない』と
ショップに返されること数回。

『引き取ってもらえるならどうぞ』と言われ
妹家族は抵抗なく
家族として受け入れたのです。



数回飼い主が変われば
人間不信にもなるでしょう。

「ホタル」に対して
じっくり、ゆっくり
「待ちの子育て」していた妹。

どんな辛いことがあったのか
やさしくすると涙を流す「ホタル」

妹家族のもとでは
ペットショップに返す理由は
見つからないままでした。

ただ
体が弱かったので
子どもは産めない、産んでないと
聞かされていました。



それから数ヶ月経って
実は「ホタル」は
子どもを産んでいて・・

その子を飼っているという
ブリーダーさんと
出逢ったのです。

・・・・・

その子が先日亡くなった「あすか」

後ろ足に障害を持っていました。

だから
「あしか」という名前を
つけられていました。

売りものにならないからと
衛生状態のよくないスペースで
ひっそり飼われていたそうです。


「ホタル」はお母さんだったんだ!
親子いっしょにしてあげられる!

妹たちは喜んで「あすか」を
連れて帰りました。

ブリーダーさんは
ホッとしていたようです。



「あしか」
ひどい名前・・・

この話を聞いたとき
涙が止まりませんでした。


妹家族になってからは
「あすか」に改名。

「あしか」は
戸惑うことなく
「あすか」になったようでした。

・・・

本当に感動するくらい
家族で愛情を注いでいました。
「あすか」幸せそうでした。



ホタルの最後も家族の腕の中でしたが
あすかも中学生の姪と妹に
抱かれながら
息を引き取りました。

ホタルの死は
数時間後に起きた地震で
十分受け入れる時間も余裕も
なかったのです。

時間が癒してくれたのかもしれません。



今回の「あすか」の死。

姪っ子は翌日だけ
学校を休みました。

妹といえば・・・
夜ふとんに入ると数時間
嗚咽を上げ泣きじゃくってしまうと。
数日続いています。


泣きたいだけ泣けばいい
そう思います。


家族が同じ悲しみを持ってるから
頑張って忘れようとしたり
感情を抑えることもなく
「悲嘆」を解放できている妹。

そして
皆で悲しみ、
言葉にして吐き出しています。

他の方法で一時的に
逃げるのでなく

きちんと「悲嘆」し
乗り越えていこうとしている。

大丈夫。



大切に一緒に暮らしたペット。

失った悲しみは大きすぎるけど
姪っ子と甥っ子は
自分のこれからの人生に向き合い
考えるようになったそうです。

私たち人間に
何かを与えてくれています。
素晴らしいことですね。



あすか
生まれてくれてありがとう。

妹の家族になってよかったよね。
ありがとう。
[PR]
by marion49 | 2013-01-28 13:35 | 家族のこと

すみれの花咲く頃~♪

e0178313_12512631.jpg


「オタク」な長女の話。

大学の映画学科、映像コースで
好きなことを
苦しみながらも
楽しんでいます。

この夏
ドキュメンタリー映画作成のため
ひとり岐阜へ取材に出かけました。

10日分の生活費を切り詰めて
残したお金で神戸へ
夢の「タカラヅカ」初体験。

はまらない!と頑なに言ってたのに
舞台を観ての感想を

語る・語る。

『まだ推しの人がいないんだ』

だって。


はじまり
はじまり~

すみれという名前
『お母さんがタカラヅカファン?』と
言われ続けたけど

『私がファンです』と言えるね^^


・・・・・・・

チケットホルダーを買ってました。
すみれには珍しいかわいいモノ。

我が家に新しい風が流れています。
[PR]
by marion49 | 2012-08-13 13:17 | 家族のこと

合唱祭♪




今日は次女が通う中学校の合唱祭でした。

親孝行をしてくれて
自由曲は私が好きな森山直太朗くんの「虹」です。

長女も5年前、
中3の合唱祭で「虹」を歌いまして
泣かせてくれました^^

次女のクラスは団結力があり、
自主的に朝練、夕方は公園に集まって練習をしていました。

合唱を通して友達との絆を深まっていくのが
私にもよくわかりました。
青春の真っ直中。

中学生の合唱で感動したあと
招待した小学6年生の合唱を聴きました。

いきものがかりの「YELL]
天使の歌声でした。
歌う姿も純粋で体中で歌のメッセージを
送っています。

こころの洗濯って
こういうことかも。
止めどもなく涙がこぼれました。

親にとっては
子どもの成長をしみじみ感じることができました。



それにしても「虹」っていい曲だな。


よろこびと悲しみの間に
束の間という時があり
色のない世界 不確かなものを
壊れないように 隠し持ってる
        
         〈 一部抜粋 〉

雨上がりのほんの僅かな時間
消えながら輝いてるように見える虹

人の出会いと別れも虹のよう。
束の間という時間の中にいる友だち、
繋がっていてほしいな。
[PR]
by marion49 | 2011-10-31 23:16 | 家族のこと

受験生の母です

e0178313_1720497.jpg

今日は受験生である娘と
県立幕張総合高校の文化祭へ行ってきました

公立だけでも4,5校で迷っていて
私立は多すぎてまだ決められない状態です

まずは文化祭、学校説明会に行き
学校の雰囲気を感じとらないとね

今日の1番の目的は
ダンス部の発表です

ホールは入場制限していましたが
どうにか入ることができました。

幕が上がる前から
会場は盛り上がっていまして
長蛇の列ができてた理由が
わかってきました

私もワクワク♪

1時間ほどの発表~すごいぞ!

ダンスって
こんな感動するんだね~

『泣けた~』と
学生や父兄が
お鼻を赤くしていました

私も母目線でなく
こころが震える感じでした

一生懸命って
素敵なことですね

ありがとう~

これから文化祭、学校説明会が
続きます
まめにチェックして
申し込みをしないと
忘れてた。。。ではもう遅いです

次女はまめですから
任せてます。信じてます。


親になると
いろいろ経験できますが
こんな楽しみ待ってるんです^^

娘を応援しつつ
私は私で楽しむとしますか^^

。。。。。。。。。。。。。。。。

校舎にビックリ!
おっきなロッククライミングあり
UFOの形をした
コンピュータ室あり
7階建てで大学みたい

も一度高校生やりたいと
一瞬思ったのでした

e0178313_1756268.jpg

[PR]
by marion49 | 2011-07-09 17:54 | 家族のこと

こころを寄せて

e0178313_16112999.jpg


いとこのえっちゃんは
福島県いわき市で小学校の先生をしています。
ご主人は江名という海辺の中学校の先生。

震災から3ヶ月。

少し前にえっちゃんから手紙が届きました。
封筒10枚には
4月上旬に学校再開し、
わずか5日後に打撃的な余震発生。
そこからの様子が綴られていました。

ご主人が勤める中学校がある地区は
石巻などと変わらない
壊滅的な被害を受けたそうです。

海岸近くの家は津波で流され
今も中学校の体育館は避難所で
100人近い人々が
避難生活をしています。

いわき市の小中学校は
どんな状況にある学校も
一律に4月6日には再開しました。

でも被災者の多い学校は困難も
多いようですね。

お弁当の準備も出来ない家庭もあり、
先生方が自主的に
生徒のお弁当作りをしており、
えっちゃんも
自分たちと生徒の分も詰めて学校に行っています。

「食べてもらえることがありがたい」
と、手紙に書いてありました。

生活の不便さや被爆の恐怖の中でも
人と関われることの喜びを
しみじみ感じた、とも。

やっぱり「いとこ会」のボスは
みんなの姉御だ!
感動でした。

そんなえっちゃんが
電話で
『一度は被災地を見て』と。

宮城出身の友人も
『時間と余裕ができたら行ってほしい』
って言っていました。


今すぐは無理だけど
行くと思います。

同じ国で生まれた家族です。



被災地に駆けつけなくても
気持ちは寄せていたいし、
目を離さずにいたいと思っています。


▲▲▲▲▲▲▲△▲

東北のアンテナショップは
美味しいものがたくさんあります。

毎年、夏が近づくと山形からお取り寄せします。
城北の【冷たいラーメン】
ゆでたアスパラ&えび&青梗菜を
のせていただきます。

【かもめの卵】
初めて食べたときの衝撃!忘れません。
今も大好き!
[PR]
by marion49 | 2011-06-15 17:10 | 家族のこと

イヌはよろこび庭かけ回り♪

e0178313_956029.jpg
    真っ白な世界に戸惑うエルちゃん^^
e0178313_10215053.jpg
    びびりやが足跡にも表れてま~す^^  
e0178313_1065481.jpg
     背中でそり遊び~
e0178313_109211.jpg
     おにぎりじゃないよ。
e0178313_10104174.jpg
     大好きな氷ではあるけど・・・味わってね。
e0178313_10193437.jpg
     おにぎりでパワーアップ!これこそゴールデンレトリーバーなのだ~
e0178313_10244592.jpg
公園制覇!満足~
[PR]
by marion49 | 2011-02-15 10:33 | 家族のこと

節分は病院で。

e0178313_1514299.jpg

2月3日節分の日、
次女は鼓膜形成の手術をしました。
昨年秋に左耳、今回は右の鼓膜です。

朝から体に入るのは点滴だけ。
恵方巻きはおあずけでした。

豆まきも出来ず、
でも災いは払いのけたいので
手術室まで娘を連れて行ってくれるベッドに
おりがみの「鬼と福むすめ」を貼り付けました。
(鬼は要らなかったかな)

手術当日の21時ごろ「水分のみ可」。
お豆の代わりにと、小さなたまごボーロひとつ
そ~っとお口に入れてあげました(秘)

『体中の細胞が待ってました~と
ボーロひとつを取り合って戦う感じがあった』
そうです。なるほど・・・

そんなこんなで、
今日退院し、家に戻ることができました。


病院のベッドでよく寝る娘に付き添いながら
娘のリクエストに応えつつ、
おりがみの世界を堪能する私。

e0178313_15431218.jpg

力士をたくさん折って
『これで病気をやっつけてもらうわ~』
同室の患者さんから
『このひと達、信用できんわ~』だっって^^
旬な話題ですね。

こちらのサイト
ハート、昆虫、いろいろ作りました。
24面体は何かに取り憑かれたようだ、
と笑われるくらいのめり込みました。

心配で疲れた顔してる母より
楽しそうな母でよかったそうで・・・

でも、楽しみすぎてごめんなさい。
[PR]
by marion49 | 2011-02-05 15:44 | 家族のこと

どうしてそう思うの?

e0178313_8585049.jpg


先日中学生の娘とバーゲンに行き
休憩でお茶している時のこと・・・

『ママの近くに素敵だな、と思う人いる?』と聞いてきたのです。

私はある女性のことを想いながら喋る喋る!
娘はうん、うん、そうだよね~、わかるわかる・・・
聴くことに徹してくれ、
私は話しきりました^^

そのあと・・・
『ママ、ふうちゃんはどう?いる?って聞かないんだね』

が~ん^^:

自分がしゃべってスッキリしちゃって、おしまい。ジャンジャン。
そんな私に 渇!!でした。

娘に謝って娘の思う素敵なひと、
憧れるひとの話しをしてもらいましたが・・・

娘から言われたこと。

『ひとに聞くことって、自分も聞いてもらいたいことだったりするよ』

『どうしてこう言ったのかな?と思うならそのまま聞いてくれたら嬉しい』

わかちゃいるんですよ。
だってカラーセラピーで・・・

『どうしてこれしてるんですか?』
『どうしてそう思うの?』
よく使うフレーズ。

家族の前では緩みます^^:

シャキーンと気持ちが引き締まりました。

「師」はどこにでも年齢や経験関係なく、
いますね~。

娘にありがとね・・と何度も言ったのでした。

・・・・・・
憧れるのはどうしてか?
という話しから
娘が自分のどんなところがイヤなのか
そこまで聞けちゃう言葉。

『どうしてそう思うの?』

使えます。
[PR]
by marion49 | 2011-01-15 07:24 | 家族のこと

サンタさんが来ないクリスマス

e0178313_1474016.jpg


我が家の次女は毎年12月に入るとすぐ
サンタさんにお願いするものリストを描いている。

ところが今年は迷いすぎて2日前に
ようやくリスト完成。

・・・NADIAって裏原宿だよ~
もう行く時間ないです。
赤いベレー帽、どこも売り切れだったでしょう。
ブレスレットもデザインが違うものばかり!

娘に
『お願いした頃にはサンタさんプレゼントを配りに出ちゃったと思うよ』
と真剣に話すと
真剣にがっかりしてる!?

本当にサンタさんを待っているのか・・・?

聞きたくないな。
[PR]
by marion49 | 2010-12-26 00:03 | 家族のこと

いのちを思う

e0178313_12372274.jpg


先ほど動物病院から戻りました。

我が家の「エル」
毎朝のことですが、わたしたちに会うと大喜び。
元気にしっぽをフリフリ!

それが今朝はなかなか起き上がれず、目はうつろ、横たわったまま。
お庭でおしっこもしないし、数歩歩いては伏せてしまう。

昨日の夜は普段と何ら変わらぬ様子だったのに・・・

主人とかかりつけの病院へ。

人気のある先生なのか、いつも待合室はいっぱい。

飼い主の腕の中で眠っているチワワ、
かごの中で吠えてる赤ちゃんトイ・プードル、
ぐったり元気のない大きな猫ちゃん、

奥の方には年老いた中型犬がおむつをして、
からだのほとんどは包帯やガーゼで覆われている。
もう自力では起き上がれないわんちゃんだ。
主人と顔を見合わせ、目の奥が痛くなった。

エルにもいつか必ず訪れる姿。

犬を飼いたい・・という娘に
ぬいぐるみや人形とは違う、
「いのち」があるんだよ、と言葉で教えたが
本当に実感するのは別れるときかもしれない。

私はこの時、娘に話しながら、
「死」を含んだものを
身近なものとする決意をしたのです。

今日は
毎日いのちいっぱい生きているエルの中に
「死」が含まれていることを感じた。
エルを飼ってから初めてのこと。
・・・・・
診察の結果、元々もっている股関節形成不全、
それからくるものでは?ということで鎮痛剤が処方された。

血液検査はしないが、目、舌、聴診、体温などで
内臓に問題はないだろうということで、
一応内服で経過をみることになった。

何となく不安を残しつつ、
歩くエルの姿に大きなため息をついたのでした。

なんと長い1日。
疲れました。
健康第一で~す。
[PR]
by marion49 | 2010-06-22 14:27 | 家族のこと