カテゴリ:家族のこと( 17 )

こころの練習

e0178313_15501154.jpg


中学生の次女が2泊3日の林間学校から帰ってきた。

長野県茅野では「農村体験」ができる、ときき
どんなことを感じてくれるのか楽しみにしていた。

農家で大切に育てられているジャージー牛の「ジャアちゃん」の写真を見せてくれた。
(愛を感じる写真ばかりです)

『うちのエル(G.レトリーバー)と気持ちいいところ一緒でね~かわいいんだよ』

牛の世話をし、乳絞り、バター作りをさせていただき、
お昼ご飯はおうちに招待してくださって、家族のように迎えていただいたそうだ。

ジャアちゃんと優しい農家の方たちと触れあい、
温かい気持ちになった時、ふと【口蹄疫】で殺処分される牛のことを思ったらしい。

『ママが口蹄疫の話をしてくれても実はピンとこなかったんだ。
ずっとジャアちゃんといたら本当に可愛くなって、
この子が殺されたら、って考えたら涙が出てきちゃった。
赤ちゃんから育てたらもっと辛いよね』
目をうるませながら話す娘。

・・・・・

ちょっと想像力を働かせれば「思いやる」ことはできる。
同じ経験をしていたら、想像しやすいと思う。
しかし、娘にはそんな貴重な経験が不足していると思う。

苦難というものになかなか出会わない。
受け止める力、乗り越える勇気、
ひとの気持ちを自分に置き換えるとか、
人との絆とか・・・
ひとのこころの土台になる部分にとても必要なもの。
経験させたいです。
母親としての願いです。

3日という短い時間だったけど
自然と生きものは娘の心のプチトレーニングをさせてくれたかも。
ありがとうございます。

先生方にも感謝!感謝!です。

e0178313_163584.jpg

[PR]
by marion49 | 2010-06-05 16:44 | 家族のこと

ママ大好き!

e0178313_932718.jpg

昨日は私がママになって18回目の母の日。

寮生活をしている長女から電話があった。
相葉くんの舞台を見に行った時のファンのマナーの悪さに怒りが収まらず、
誰かに聞いて欲しかったようです。
気持ちが落ち着き『ありがとう~聞いてくれて』
ん?
「母の日」忘れてる?
まっいっか。触れないでおこう・・・

次女は随分前からリサーチしてたような感じ。

『カフェオレを大きなマグカップで飲みたい』
・・・私の言葉をちゃんと聞いてたんだね!
Cath Kidston の花柄の大きなマグカップと(400ml入る!)
チーズの上にマウスが乗ってるカップキャップ。
そしてクッキー^^
プラス
今朝携帯見たら待受が大野くんになってる!
他にも「怪物くん」の大野くんの画像も。

お手紙には・・
「もうご存じの通り、ママがすっきいいいいいい」
に始まり、
「ずっと一緒にいたいから長生きしてね」(笑)

常日頃、ストレートな濃い愛の表現をする次女には笑わせてもらっています。

ママは元気で明るく、楽しいのが一番いいよね。
ありがとう!これからもママを楽しみます。
[PR]
by marion49 | 2010-05-10 09:28 | 家族のこと

よろこび上手

e0178313_1625894.jpg

           【鯉のぼり=いわし としか見えないのです^^】

ゴールデンウィークは大学生ホヤホヤの長女が帰ってきた。
2泊と短い時間の中で課題の映像づくりをしながら、
合間に「嵐」の録画を見まくり、
合間に私たちと他愛ない会話をする。
よく食べ、よく笑う。

私はなぜか長女には「お世話」をしてしまう。
それに対して・・
ごはんを食べながら 『ママ~おいし~』
シャツを洗濯してたたんでおけば 『わあ~うれしい!ありがとう!』

『うれしい』 『ありがとう』 『すき』 この言葉の多い子だな~
改めて感じた。

何かしてあげることで相手を幸せにすることもあるけど
この長女の場合、してもらったことを喜ぶだけで、
充分わたしを幸せにしてる。
ひとのために何かできるって シアワセ^^

そういえば・・・最近はまったマヤ暦で、
私は、KIN 61 赤い龍・・・母性エネルギーってキーワードにあったな。
人の面倒をみることでパワーもらう。仕方ないか。
[PR]
by marion49 | 2010-05-06 16:35 | 家族のこと

サンタさんへの手紙

e0178313_9422275.jpg

昨晩のニュースで、
『世界中のこども達にプレゼントを届けます~』と・・・
フィンランドのサンタさんがそりに乗って山を下りて行きました。

その映像を見ていた中学1年の次女が
『あんな小さい袋に入りきるのかな?』 と
自分へのプレゼントについて不安になった様子。

今年はディズニーシーでしか買えない「ダッフィ」
それも大きなサイズをお願いしてるんです。

毎年、12月になると
X'masストッキングの中にサンタさんへの手紙を入れる次女。

一通目はとりあえず欲しいものを書き、
『寒い中、ごくろうさまです』と、ねぎらいの言葉も忘れない。

文末に、「もらえますか? Yes No 」
サンタさんに○をつけさせます。

「NO!」に○がついてると
夕食中、背中を丸めブルーな様子を醸し出し、
しばらく悩み、貯金箱とおこずかい帳とにらめっこ。

そして、2通目。
『2千円おこずかいを出しますから、どうかおねがいします』
また Yes  No の答えを求める。

サンタさんが決めかねているのか
迷っている時は∞無限マークでどちらにも○がついてる。

こうなるとあとはサンタさんの気持ちに委ねるしかない。
サンタさんに振り回される日々が続く。

さて娘の想い、どうなることやら。
サンタさんもココロの葛藤があるようですね^^

今晩は、夜中にサンタさんが来られた時のため
クッキー&ココア、お礼のお手紙を置いて寝ます。

毎年ココアを飲みきってくださり、
クッキーも食べこぼしがあって
『忙しいからあわてて食べたんだね~』と
プレゼントに感謝しながらX'masの朝を迎えます。

『サンタさんはいない』
そう思ってしまったからパパ、ママ、おねえちゃんには来ないんだそうです^^
[PR]
by marion49 | 2009-12-24 10:43 | 家族のこと

手紙のよさ

e0178313_8523585.jpg

   中学1年生の次女から「ママ、K君に手紙書出しておいて~」と頼まれた。
   ポストに入れるのも手紙の楽しみのひとつ、と私は思うのだが・・・
   
   小学5年のバレンタインに手作りチョコをあげたK君とは
   年に数回、文通している。
   手紙だけで繋がってるようです。
   今時めずらしいかも。

   我が家が引っ越しをしたので、
   道端でばったり会う、
   ということがなくなったふたり。
   
   娘が手紙を送ったら、返事のお手紙が届くというパターン。
   男の子だから面倒くさいと思ってるかもしれないけど、
   毎回、ちゃんといい時期に返事が届いてる。
   
   秘密主義の次女は、絶対見せてくれないし、
   内容も全く聞かせてくれないけど・・・
   
   ポストにある手紙を見つけた時の笑顔^^いいな~
   待ってるからこそ・・この時がたまらない!!青春だ~
   
   2階の自分の部屋に籠り手紙を読み
   階段を駆け下りてきて、
   
   『やっぱり、いい子だな~K君って』
   『K君のおかあさんは上手に子育てしたんだね』と言いながら
   読み終えた直後の嬉しそうな表情は見せてくれる^^
   (どうやらLOVEよりLIKE)
   
   『このまま携帯買わずに手紙で連絡とりあったら?』と言うと
   『手紙の良さはわかってるから、携帯持っても書くよ』だって^^
   
   私の子だから「手書きのよさ」知ってるな~^^♪
   
   ++++++++++++++++ 
   
   切手は手紙のエッセンス。
   私は結構、凝ります^^

   今回娘のLIKEレターの切手選びを
   仰せつかった私、
   
   極地と氷河の保護の記念切手、
   背景はオーロラ、
   キラキラ光る線で描かれたシロクマの親子の絵、
   冬っぽい。
   家族がとても仲良しのK君にはぴったりだ!
   ん~かわいい~!

   今回いろいろな記念切手出てました。 
   気に入った3種類、購入。
   切手はちいさな額入りの絵画の様です。
   
[PR]
by marion49 | 2009-12-15 10:28 | 家族のこと

母強し

シルバーウイークの真っ只中。
実家の母にお遣い物にするから送ってほしい、と頼まれていた<宮崎地鶏>10パック。
買い物が終わり、デパート前の雑踏の中、携帯から、今送ったと連絡。

娘「わたし!今ね、例の地鶏今送りました。”もも”だけでなく手羽中も入れといたからね」

母「どちら様ですか?お間違えでは?」

娘「わたしだってば!岡本でございます・笑」・・・(敬語がまずかった)

母「岡本さん?知らないわね、岡本さんなんて。それに、うちは鶏は頼んでませんよ。」  
   (強い!怖い!)

娘「娘の声わかんないの?」 (母72才、まさかボケた?)

母「うちには娘いませんけど!!」 (えっ!!)

このあと娘である証拠を伝え、やっとわかってくれました。
携帯から母へ電話することは殆どないので
声が違い、まさか私だとは思わなかったそうだ。

電話一本で<北海道の毛がに>を買って家族に怒られたり
訪ねてきた行商のおばちゃんの苦労話を聞き
野菜を全部買ってあげたりと、お人好しで騙されやすい母。
うそをついたことあるかな?というくらい馬鹿正直。

お母さん、いざとなったらやるね^^ちゃんとウソついてる。
安心しました。
[PR]
by marion49 | 2009-09-23 11:49 | 家族のこと

病院の待合室

e0178313_17201279.jpg

今日は次女の耳鼻科の定期検診日

予約をしても診察まで1時間待つことはざらにある
かれこれ6年 耳鼻科に通っているが 
長い待ち時間を如何に楽しく、有意義に過ごすか ちょっと考える
親子であろうとも 気分に温度差がない方が絶対いいに決まってる
だって帰りのバスから見える景色が違うし、ランチタイムがより楽しくなるから

小学校低学年までは お気に入りの本を持って行き 読みきかせをしたり
、クレパスでぬりえをしたり
シルバニアファミリーのリスさんやくまさんをお伴させ ごっこ遊びをしたりした(懐かしい~)
でもいつも私が先に飽きてしまい 娘の「もっともっと」攻撃にあっていた

最近は 1時間くらい続けても飽きない遊びをを見つけたので 待合室ではずっ~とスマイル!
それも おなかがよじれそうなほど面白い!
私の精神年齢が低いのか、同レベルで楽しめる

絵しりとり?
喋ってはいけないから 相手の絵を見て しりとりでまた絵を描く この繰り返し
下手なほど笑える^^
毎回 娘の意外な一面を知る 「へ~こんなこと知ってるんだ 」
絵しりとり・・いつまでできるかな~

**********

私ひとりでこちらの外来に来ると だらっとしすぎて 何となく疲れます
たぶん壁のベージュ色に原因があると・・この話は後ほど^^
[PR]
by marion49 | 2009-08-06 18:55 | 家族のこと