カテゴリ:絵本( 8 )

K57  赤い地球/赤い空歩く人  音5

e0178313_6145011.jpg


11月6日
赤い空歩く人の13日間の5日目。

赤い空歩く人のエネルギー
「人々の成長を助ける」「探求心」「良識的」
を感じつつ

今日は
赤い地球のエネルギー
「舵取り」「シンクロニシティ」「発展させる」を意識して過ごしましょう


共にある人のために出来ることをしよう

今日は絵本セラピスト協会・東京7期の
修了検定2日目の見学に行きました。

私は東京6期生なので
絵本セラピストになってから初めて
卒業修了検定を見学します。

自分のことのように・・・
ドキドキはしませんが^^ワクワク♪な気持ちで
この日を待っていました。

絵本を使った30分のオリジナルミニ講座。

・・・・・・
発表者の緊張感が、伝わってきます。
修了検定の会場にいる人って
絵本セラピーを知りたい見学者や
もう卒業したセラピスト、同期の受講生。

既に「場」づくりは出来ているので♪
自分の講座を思いっきり楽しめばいいのです。

発表が終わる度に
「フィードバックシート」に記入し、発表者に手渡しします。

良かった点、改善のアドバイスなど・・
これが宝となるんです~。
時々見直したりします。
アドバイスは愛を感じます。


私も感動した気持ちに
感謝の思いを重ねて書いています。

もっともっと輝いて成長してほしいので(えらそうに)
希望することもひとつ記入します。

私もまだまだ知らないことがいっぱいの
新米絵本セラピストですが
絵本の面白さを共有できる仲間を
増やしていきたいです。

伝え方、大事ですが
主役は「絵本」
絵本の持ち味を生かした料理ができるよう
これからも絵本についていきたいです。


今日は絶対拡張キンの日でした。
物事が広がっていく力が強い日。
言葉にしたり、行動するとよいです。

ワークの中で自分の夢をヒソヒソと語る・・・
そんなシーンもあり、シェアしました^^
だからみんなの夢きっと大きく広がるよ!

たっちゃんの絵本セラピーも
ど~んどん広がっていってます。

そのうち、なかなか会えないたっちゃんに
なるのでは・・・心配もしていますが。

あ~絵本ってほんとにいいですね。


私の本棚もう絵本入りません^^:
[PR]
by marion49 | 2011-11-07 07:24 | 絵本

絵本セラピスト誕生!

e0178313_17391025.jpg


9月19日
絵本セラピスト養成講座
修了検定 2日目

マヤ暦では   K9 赤い月/赤い龍 音9

赤い月って「使命」や「役割」に生きるひと。

そして音9、わくわくドキドキが好きで
人を楽しませたいんです。

今日は直感力が研ぎ澄まされている日、
そんな日に思う存分楽しみました。

7人のミニ講座が素晴らしかった!!!

色から自分を見つめたり、
信じること、感謝することを思い出したり、
勇気についてじっくり心と向き合ったり
自分が持つ「枠」を見たり、、
敬老の日らしく親を思うプログラムあり、
深くて大きな愛を感じたり・・・

直感で選んだり、書いたりと
感情をもんだり、優しくたたいたり、
揺すぶられたりしました。

これらのテーマを絵本から読み取るんです。
「大人のために作られた絵本」ではなく
書店の「絵本コーナー」にある絵本です。

大人はシンプルな絵本から
自分を見つけられるんです。
絵本の可能性って果てしない!


最後に絵本ソムリエ たっちゃんが
修了生に絵本を1冊読んでくれました。
胸が熱くなりました。

いただいた
修了証に書かれているメッセージ。

どうすれば目の前の人を笑顔にできるか?
自分に問い続ける人でいてね!


自分の笑顔に嘘がないよう
自分がよろこぶことをしていこう
それから
いっしょに笑顔になろうね。

絵本の世界の素晴らしさを教えてくれた「たっちゃん」
(岡田達信さまです)
ありがとう~!!!!!



どこでも絵本持参になりそうです^^
ヨロシクです。

大人のための絵本セラピー
絵本セラピスト MIWACOを
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by marion49 | 2011-09-20 18:15 | 絵本

絵本セラピスト養成講座 修了検定!

e0178313_16393468.jpg


9月18日
マヤ暦  K8 黄色い星/赤い龍 音8 


絵本セラピスト養成講座 修了検定でした。

ドキドキの検定当日。

絵本を使ったオリジナルのプログラムを作り
ミニ講座を実演するという検定です。

私は自ら手を挙げ
トップバッターの発表を選びました。

緊張が続くのは耐えられないし
仲間の発表を心から楽しみたかったんです。

いざ発表をしてみて、
やっちゃた・・^^:ことがいくつかありました。
一瞬真っ白になって、
真っ白のままスルーした部分もありました。

発表し終えてからの休憩時間、
トイレの中で
アイディアがどんどん浮かぶし
改善したいところも見えてきて
ワクワクしてきました。

完璧じゃなくてよかったんだ~と
トイレの中で笑っていたのです。

黄色い星って
何でもプロ意識をもって取り組む紋章です。
完璧に美しくやり遂げたいんですね。
だから
黄色い星のエネルギーに乗ってGO!
なんて考えていました。

キーワードは「ゆとり」 「寛容」

ゆとりはなくて
あれもこれも言い忘れたり、
言わなくていいこと言ってしまったり、
だったけど
そんな自分にもてた「寛容さ」

帰宅してから

受講した方全員が書いてくれた
「フィードバックシート」
よい点、改善点・・・
まず改善点から見てしまう私。
有り難いことばがいっぱい。
宝ものですね。

いちばんの支えは仲間だったけどね^^

がんばりました!

絵本セラピスト協会に乾杯!絵本ソムリエ たっちゃんに感謝!

e0178313_1727622.jpg

[PR]
by marion49 | 2011-09-20 17:15 | 絵本

 やさいの日

e0178313_11401248.jpg

きょう、8月31日は 「やさい」の日だって。

お野菜が大好きな私は
食卓に野菜を使った料理ばっかり。

好きな野菜は
金 『カリフラワー』  銀 『アスパラガス』  銅 『ネギ』

れんこんさん、ズッキーニさんも大好き!

肉好きの家族は
外食しよう!となると
必ず『肉食べたい~』と言います^^

・・・でも私、肉もすき!


やさいさんが登場する絵本は
数々あれど・・・

私の一押しはこれ!

【ちいさな たまねぎさん   せな けいこ 作・絵 】

台所の仲間 VS ねずみ
各々の持ち味を生かして戦うキッチンの仲間。

空想好きの長女は(今は大学生)
台所で音がするたびに
『ケンカがはじまったね』 
なんて可愛いこと言ってました。

e0178313_11591325.jpg

          好きなシーン。
          ケガをしたじゃがいもさんの手当をしてるキャベツさん。
[PR]
by marion49 | 2011-08-31 12:03 | 絵本

アイスブレイク*

e0178313_2224882.jpg


アイスブレイク・・・会議、グループワークなどで参加者間にある壁や
          場の緊張感を溶かして会話をしやすくするためのきっかけづくり。

昨日のカラーセラピー前に自己紹介(名前・好きなたべもの)タイム。

『私はチーズが好きです』 の流れから

【まめうしくんとこんにちは   あきやまただし作・絵  PHP研究所】
読みました。

まめうしくんの感情豊かないろいろな「ごあいさつ」
親子で大きな声であいさつして
楽しみました。

みんな反応いいのでこちらもノリノリ♪

アイスブレイクで1番氷が溶けたのは わたしのココロ^^

「笑い」の力はありがたいです。

読まなかったけど
【おふとん かけたら  かがくい ひろし作・絵  ブロンズ新社】
好きだな~

次のページがめっちゃ見たい絵本。

アイスブレイク、絵本だけでなく
手遊びもいろいろマスターしたいな。 
[PR]
by marion49 | 2011-08-30 22:43 | 絵本

絵本セラピー

e0178313_9455687.jpg
          絵本はこころの処方箋   
                  絵本のソムリエ 岡田達信 著  瑞雲舎

長女が生まれてから(もう20年も前)
絵本の世界での楽しみ方を知りました。

こども向けとはいえ
大人の心にスイッっと入ってきて
「?」 や 「^^:」 や 「><」  
いろんな感情の扉をノックしてきますよね。

その時々の自分の状態を映し出してしまう鏡みたい。

e0178313_11105525.jpg

3・11 東日本大震災。

被災地に絵本を送るために整理しながら
こどものために購入した絵本を開いてみました。

「ぼくのおべんとう」 「わたしのおべんとう」 
            作・絵 スギヤマカナヨ
男の子、女の子。
それぞれがおべんとうを開けるときから
完食し終えるまでの実況中継しています。

楽しく愉快な絵本で
大人ふたりでタイミングを合わせて
読み聞かせをした思い出があります。

でも震災後に読んでみると、
子を思う親の気持ち、
親の愛が受けられる幸せ、
食べることは生きること・・・

深く感じるものがありました。

当たり前にあった日常を失ってしまったことを
実感しました。

泣く絵本ではないのに・・
わんわん泣きました。

堅いガードを
優しくはずされたようでした。


結局、手放す絵本は見つかりませんでした。


大人こそ効果がある絵本。
必要な絵本かもしれません。


ただ読んで癒される絵本から
絵本を通して多面的に自分の内面に
向き合えるセラピー。

こんなワクワクすることを考案した
絵本ソムリエのたっちゃん! 

今、たっちゃんの講座で勉強しています。
9月には検定試験に合格し^^
絵本セラピストになります。
(もう宣言しますが。)

今は検定試験のために
絵本を使ったプログラムを考えてます。


講座の修了書には
「どうすれば目のまえの人を笑顔にできるか、
自分に問い続ける人でいてね」
と書いてあるそうです。

たっちゃんの本のあとがきに
書いてありました。


「目の前の人が笑顔になること」
私がいつも思っていることです。

私がカラーセラピー・マヤ暦を
している意味はここにあります。

私はたっちゃんの講座だから受講したのですね。

絵本セラピスト協会HP
http://www.ehon-therapy.jp/

e0178313_1112727.jpg
         最近買った絵本2冊。


        
[PR]
by marion49 | 2011-08-14 11:12 | 絵本

本屋さんで

e0178313_11323761.jpg

目的もなくふらっと立ち寄る本屋さん。

最後のしめは「児童書」

大人になってからの絵本は
魂がゆさぶられます。

立ち読みしながら泣いてしまいますもん。
(こどもに???って顔で見られることも)


図書館のようにひそひそ話でなく
子ども同士、親子の自然な会話が聞こえ
それがまたいいのです。


この日も・・・・

子どもが

『やさしいひとが もってるぶきってなあに?』

お母さんに聞いています。


『なみだ!』


『・・・・こたえ言うよ~おもいやり!』

(なるほど~これいただき!!)



お母さん~(笑)

涙って・・・女の武器って言われた時代もありました。

今も武器になるのかな。
やさしい人の武器かな~?
[PR]
by marion49 | 2011-06-19 23:51 | 絵本

うちゅうたまご

e0178313_731039.jpg

大好きな絵本作家 荒井良二さんの新作
ライブペインティング絵本・・・
荒井さんが描いた大きな絵を撮影し 絵本に仕上げたもの

中学生になった娘に読んであげた

読み終えたあと 「会えてよかったよ~」とハグし合い笑った

子どもの世界を大人が想像したのではなく 
子どもになりきったような荒井ワールド

考え込まずに感性で描く絵は
可愛くてお茶目で でもすごい迫力がある

呪文のように繰り返すことば おしゃべりな絵 

これぞ荒井ワールド とわかっていながら
いつもそのリズム感に乗せられちゃう

自分が好きなように答えを出したり 解釈していいよ~
という自由な内容も好きだな
その時々で ストーリーがある 自分に気づきがある
 
すきすき 荒井良二!
[PR]
by marion49 | 2009-08-01 08:14 | 絵本