カテゴリ:何でもない日バンザイ( 26 )

オレンジの電車

e0178313_9554064.jpg


10月17日をもって廃車となったJR中央線201系。

先日久しぶりに中央線に乗り、JRの広告で廃車になることを知った。

何もこの電車に愛着はないのに・・

もう2度と乗ることがないと思うと、
この穏やかな走り(私はそう思うのです)、音や景色が
愛おしく感じ、しっかり見ておこう!感じておこう!と
吉祥寺駅に到着するまで
思い出を背景に五感を研ぎ澄ませて電車に揺られた。


お茶の水、吉祥寺、国分寺、
ひとりでよく出かけた街。
布探しが多かったけど、
目的のお店に辿り着く前に
出会ってしまうステキなお店がいっぱい。

お店の方とのおしゃべりも大好きだった。
学ぶことも多く、
本来の目的を達成できなくても
収穫ありだ!と満足していた。

こんな調子でいつもワクワク・ドキドキしながら
オレンジの電車に乗っていた。
好奇心旺盛なこころと共鳴する色だ。

10月17日ラストランの日
『ありがとう~』と絶叫する鉄道ファンの姿をニュースで見た。
オタク好きな私はちょっぴり感動した。

通称 乗り鉄、撮り鉄、音鉄・・・
いろいろな楽しみ方があるようだ。
制約された中で生きてる電車を応援したくなる気持ちがわかる。

私に息子がいたらきっと一緒に電車に手を振っていたと思う^^


=============
[PR]
by marion49 | 2010-10-22 22:57 | 何でもない日バンザイ

トイ・ストーリー3★

e0178313_103519.jpg

退院後、すっかり元気になった娘と
我が家の【夏休みお楽しみリスト】トップに挙げられている
「 トイ・ストーリー3」を見に行った。

おもちゃ達を一番愛してくれたアンディは17才になっていた。
我が家の長女と同じく、大学生活という新しい環境に踏み込もうという時、
同時に訪れるおもちゃ達との「別れ」

いい時は永遠でなく、流れていくもの。
超現実な「時間」の残酷さ、
はかなさ、切なさ・・・

いくつもの「別れと卒業」を経験してきたおとなの映画だと思った。

自分の人生とリンクして・・・もう号泣してしまいました。

おもちゃのしあわせって何?
最後まで大切に遊んであげること?

・・・・・

ココロの中にいくつかのお土産と宿題をもらったトイ・ストーリー3。
こころの壁のそうじをされた感ありの私です。


■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by marion49 | 2010-08-10 12:56 | 何でもない日バンザイ

ダッフィー*

e0178313_811634.jpg

6月11日夕方5時すぎから自転車でディズニーシーへ。

「ダッフィー」大好きな娘が、
今日発売の新コスチュームを
『今日買う!』と気合いを入れていた。

金曜の夕方は統計的に空いているらしいが、
人が多いのは「ダッフィー」ファン?

オリジナルのコスチュームを着せたダッフィーを抱きかかえている人がいっぱ~い!

サムライJAPANのユニフォーム、
嵐のコンサート衣装、
AKB48の衣装・・・ボタン、リボンにも凝ってる~
この懲り方って日本人だけじゃないかしら?
素晴らしい!

本物の赤ちゃんと同じ、横抱きスタイルで抱えてる女の子(重そうに)や、
ダッフィーとペアルックのワンピースを着ているマダム(たぶん60代)も、
そして、
外国でしか買えないブルーのダッフィーを抱きしめるスーツ姿の中年男性もいた~

娘は控え目に携帯ストラップの
ダッフィー&シェリーメイをちらっとポケットから見せてるだけですが・・

みんなしあわせオーラ出てるな~^^

『ディズニーシーに何を見に来てるの?』
と娘に笑われながらもキョロキョロ見てしまいます。
色々な楽しみ方(ひと)があって、ダッフィーいいぞ~

そんな中・・私がどうしても気になってしまうのは、
彼にもダッフィーを抱っこさせてるカップル。
うちに息子がいたとして、あんな姿見たら・・情けないです^^;

彼に自分のバッグを持たせてるカップルも
ずっと前から気になっていました。
バッグは自分で持たないとバランス悪いと思うんだけど・・

カラフルな刺激をもらえるディズニーランド・・・
私の斜めからの視点で観ていきたいです^^
[PR]
by marion49 | 2010-06-14 08:30 | 何でもない日バンザイ

がんばれ、宮崎!

先日、池袋の西武デパートでどら焼きを買っているとき、
急に館内アナウンスが流れた。
内容は宮崎の口蹄疫のこと、義援金のお願いだった。
『こんなことしてくれているんだ・・』と目の奥の方がきゅーっと熱くなった。

帰り道、コンビニにも義援金の箱が設置されているのを発見!
レジ待ちしてると、前のひとも、その前のひとも寄付してくれていた。
『よかった~』またまた涙がじわ~ん・・

帰宅すると宮崎の友人から電話がきた。
育てている牛にワクチンを接種し、殺処分を待っている状況。
私から連絡しづらいのを察して、わざわざかけてくれたようだ。
『うちはまだまだいい方、規模が大きい農家は大変』と
自分のことは大丈夫だと言う。
宮崎人らしいな・・温かい気持ちになった。

そして母うしの感動する話もきいた。

殺処分・・・注射器1本で死んでしまうそうです。
ところが2本、3本、4本打ってもでも倒れない母うしもいるそうです。
無理矢理、側に寄りそう子うしを引き離した瞬間
目を閉じ倒れ、死んでしまうそうです。

動物のいのちを守る獣医。
どんな思いで自分の手を使って
いのちを止めているのでしょう・・
中には苦しくてノイローゼになる医師もいるそうです。

毎日まいにち宮崎に
少しでも明るいニュースはないかと期待して
新聞、テレビを見ますがまだまだです。

遠く離れた場所から何もできませんが、
あえて『宮崎産』のものを買ってます。

『みんな~負けないで!!』
[PR]
by marion49 | 2010-05-25 09:15 | 何でもない日バンザイ

世界を広げるカード

e0178313_9324130.jpg

宮崎でお世話になったカード約30枚。
最後に処分しスッキリしたのも束の間、所変わればまた新しいカードが・・

これに銀行のカード、病院の診察券・・・既に10枚。
今一番出番が多い『PAsmo』
『suica』カードよりデザイン&カラーがかなりスキ!
ロゴ色は【PAsmoピンク】今の季節と私のきもちにフィットしてる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日は娘の中学校での“初”保護者会。
出席者が少ないな~と思ったら、役員選出もあったから?
誰も受けたくない役員。
結局、くじ引きで決めることになってしまった。
『くじ引きで決めるなら私しようかな・・』と一瞬思ったのがいけなかった。
引いてしまいました^^:

右も左もわからぬ私が役員カードを引いたことは
新たな仲間との出会いの招待券を当てた、ということにして
楽しく役員させていただきましょ^^
[PR]
by marion49 | 2010-04-13 10:14 | 何でもない日バンザイ

旅立ち

e0178313_635036.jpg

今回の引っ越しで思い切って捨てたモノもあるが、
新しい家族のもとへ旅立ったモノたちがいる。

19年間、家族の食卓の中心にいてくれたダイニングテーブル。
この度、ミルク工房の喫茶室デビューとなる。

細かいキズはあるけど、きれいに拭き、ピカピカに磨いて送り出した。

軽トラの乗せるとき、
雨で汚れた荷台ではあまりにも可哀そうで
下に敷くタオルケットを取りに行った。
それも19年使ったヨレヨレの、でも肌触りは最高のモノ。

テーブルに対するせめてもの気持ち。
[PR]
by marion49 | 2010-03-26 06:33 | 何でもない日バンザイ

春のハンカチ

e0178313_84763.jpg

「三寒四温」という言葉が好き。
この寒さも必ず訪れる春のため・・・
そう思うと我慢してスプリングコートだって着れる。

でも昨日の寒さ!
南国宮崎にもパラパラっと雪が舞ってました。
寒の戻りって、
一体どこまで戻っちゃったの~

そんな中、友達からハンカチのプレゼント^^
福岡へ遊びに行き、見つけたって。
ひびのこづえさん~好きだったよね?』
きゃ!うれしい!知ってたの?
(スキスキって言いまくってるかな?)

引っ越しで段ボール箱が積み上げられ、
家の中も寒々しい。

スケジュール帳の上に置いたハンカチ、
娘たちも『なんかかわいい~春っぽい』と、
ほんと癒されます。ありがとね!
[PR]
by marion49 | 2010-03-11 08:26 | 何でもない日バンザイ

乳がん検診

e0178313_049466.jpg

毎年3月3日はブレストピアなんば
乳がん検診を受けている。

近年増え続けているという「乳がん」
数年前、40代の知人が乳がんで命を奪われ、
友人が今、乳がんと闘っている。
もう人ごとじゃない。

最近、右の胸に張りを感じることがあり、
不安を抱えて検査に臨んだ。

毎回だが、駐車場には県外のナンバープレートも多く、
待合室には15~20人、椅子の余裕はないくらいだ。

乳房専用のX線診断と超音波診断、医師による診断があり、
約2時間病院にいることになる。

待合室にいると当然、化学療法の通院治療中の患者さんにも会う。
私よりはるかに若い女性だったりすることもある。

『お子さん何歳くらいかな・・』『しんどそうだな』
色々想像して、切ない気持になる。
自分がもし「乳がん」と診断されたら、と必ず考える。
家族のこと、友人のこと、今していること、まだ出来ていないこと、
想うのだ。
今回は『最後のとき、誰を想うのかな』と考えたりもした。
狭い空間でやや重い気持ちになるので結構疲れる。

結果は【異常なし】だった。

会計を済ませ、病院の玄関を出ると、
来た時には気づかなかった春の花が私を迎えてくれた。
曇り空も優しく見え、空気もおいしく感じた。
いつもの風景が新鮮で明るい。

『さあ!あなたの新しい人生のスタートだよ!』って言ってもらえたような気分。

しばらくは周りに優しく、感謝の気持ちをもって接します。
[PR]
by marion49 | 2010-03-04 02:24 | 何でもない日バンザイ

引っ越しの見積もり

e0178313_8165891.jpg

引っ越しまであとひと月半。
ここ数日、引っ越しやさんの見積もりを楽しんでいます^^

独身時代から数えて16回も引っ越しをしています。

住み慣れた場所を去る時はいつも涙・涙のお別れですが、
新しい環境に飛び込むこともスキなので、
夫から『転勤だよ~』と聞くと『えっ次はどこどこ?!』と声が弾んでしまいます。

私にとって面白いことだらけの引っ越し。
最初にやってくる楽しみ(趣味?)は見積もりです。
もともと人間ウォッチングがスキなので、
見積もりに来られた「ひと」はよ~く観察します。
何でも聞いちゃいます。

今回の決めては料金プラス我が家にあったアドバイスがとてもよかったこと。
過去16回では聞けなかった引っ越しの裏技も教えてくださいました。
いい方に当たったなと喜んでいます。

前回はM社(倒産してしまいましたが)にお願いしました。
6社の見積もりの中で
*新居の前の道が狭いのでトラックが入るか
*夕方遅くまでかかると近所の方に迷惑になる
この2点の心配事は何となく話しましたが、
M社の営業の方だけ、
見積もり後すぐ車を飛ばして新居に行ってくれ道路を確認し、
また当日、昼過ぎには荷下ろしが完了するよう
前日からのトラックの手配をしてくれました。

私の不安が何かをキャッチし、すぐ解消させる。
その早さと行動力。感動したのを覚えています。
頼りになるぞうさんでした^^

たかが見積もり、されど見積もり。
結局は「人」ですね。
自分の仕事に対する姿勢を問われるような出来事でした。
[PR]
by marion49 | 2010-02-20 09:19 | 何でもない日バンザイ

花を買う余裕はお金ではなくて・・・

e0178313_449716.jpg


よしもとばなな氏の短編小説本の一節 
『花を買う余裕はお金ではなくて心の余裕』

2月に入ってから自分のスピードを保てないくらい
バタバタとした毎日を過ごしていた。

ココロを癒してくれるはずの花まで枯れさせてしまうことに
私は結構なダメージを受けてしまう。
だから余裕がないときに花は買わない。

したいこと、すぐしなければいけないことを整理し、
見晴らしのよい状態になった。

ココロが自由自在に動けるようになり、
ここ数日、花やを覗くことが多くなった。

昨日、うちにやってきたスイートピー、
宮崎は生産量日本一の花。

ピンク、黄色はもとより、
黄緑、ブルーもある。

花言葉は「門出」
ん~しっくりくるな^^
[PR]
by marion49 | 2010-02-14 05:41 | 何でもない日バンザイ