<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

色なき風

12月の次に余裕の無い月、9月。

我が家は4回の記念日を迎えます。
主人とふたりの子どもの誕生日、そして結婚記念日。
それから
夏休み明けということもあり、
「母」役からの開放感からか、
ついついスケジュール帳をいっぱいにしてしまう。
アンテナの感度が良くなる月で、フットワークの軽さと相まって
あちこち出没し満足してる^^
まさに「オレンジ」の状況。

そんなバタバタなある日

新聞の俳句投稿欄で目に止まった季語

「色なき風」

秋の野山に吹き、その様子は見ることはできないけど、
確かに秋のひびきをもつ風をいう

昔の人の感性は、季節にも気配にも敏感だったのですね。

明日から10月。
今年もあと93日。
地に足のついた毎日にしよう!!
[PR]
by marion49 | 2009-09-30 23:54 | 色のおはなし

元祖 草食系男子

e0178313_1611399.jpg
昨晩はNew Retro Clubでの
武田真治のライブに行ってきました^^
15年ほど前「南くんの恋人」「君の手がささやいてる」
夢中で観てました。


中性っぽくってかわいい、
そう私にとって 元祖!草食系男子です。
36歳になった真治クン!相変わらず美しい。
トークは天然健在で「かわいい!!」の黄色い声・声
サックスを持つマッチョな腕・・このギャップ・・・周りの女子も大騒ぎ^^

エネルギッシュなライブで興奮して眠れなくなりそう!
と思いきや、穏やかで心地いい眠りに就いたのでした。
さすが癒しの人♪
ステキな夜でした。
チケットを取ってくれたもうひとりのシンジさん
ありがとう!!!
[PR]
by marion49 | 2009-09-27 17:40 | 音楽♪

気になるゴールド


e0178313_0585227.jpg
鳩山首相誕生前、民主党代表になったときにしていたネクタイ、
「金メダル」をイメージし、幸夫人が選んだそうだ。
明るい金とブルーのストライプ、金なのにとても爽やかで、何か鳩山さんらしくない・・
私はちょっとがっかり。
立場が違うので仕方ないのだろうが・・

鳩山首相のネクタイといえば、ペイズリー、和風な凝った柄など、
クセのある面白いものが多かった。
それがまたよく似合ってらっしゃる!
・・とセレクトされる夫人の遊び心にいつも感心していた。

首相になられてからは、ずっと「金」の勝負ネクタイ。
それもストライプばかり。
私だったら、ここまで明るい金ではなく、
深みと、こくのある落ち着いた金をオススメしたい!!
デザインも、曲線があるものがいいな。
花とか鳥とか、いいんじゃないでしょうか^^

国連総会で訪米中の幸夫人が、
音楽学校視察の時着ていたスーツも、マットなゴールドでした。
スカートのデザインが折り紙っぽくて
<Japan>を意識、主張されたのでしょうね。

今までとは違う新しいタイプのファーストレディ。
ちょっと違う角度からウォッチング・・!!
[PR]
by marion49 | 2009-09-25 23:52 | 色のおはなし

母強し

シルバーウイークの真っ只中。
実家の母にお遣い物にするから送ってほしい、と頼まれていた<宮崎地鶏>10パック。
買い物が終わり、デパート前の雑踏の中、携帯から、今送ったと連絡。

娘「わたし!今ね、例の地鶏今送りました。”もも”だけでなく手羽中も入れといたからね」

母「どちら様ですか?お間違えでは?」

娘「わたしだってば!岡本でございます・笑」・・・(敬語がまずかった)

母「岡本さん?知らないわね、岡本さんなんて。それに、うちは鶏は頼んでませんよ。」  
   (強い!怖い!)

娘「娘の声わかんないの?」 (母72才、まさかボケた?)

母「うちには娘いませんけど!!」 (えっ!!)

このあと娘である証拠を伝え、やっとわかってくれました。
携帯から母へ電話することは殆どないので
声が違い、まさか私だとは思わなかったそうだ。

電話一本で<北海道の毛がに>を買って家族に怒られたり
訪ねてきた行商のおばちゃんの苦労話を聞き
野菜を全部買ってあげたりと、お人好しで騙されやすい母。
うそをついたことあるかな?というくらい馬鹿正直。

お母さん、いざとなったらやるね^^ちゃんとウソついてる。
安心しました。
[PR]
by marion49 | 2009-09-23 11:49 | 家族のこと

緑のストレス

e0178313_127505.jpg
我が家の長女は受験生。
今月末、いよいよ志望大学のAO入試、最終試験だ。
2度の予備試験を通過し、ようやくここまで辿り着いた。
最終試験に向け、企画書を制作し、プレゼンするまでのことで頭の中はいっぱい。
でも、私達家族を巻き込むような、ピリピリした雰囲気は一切ない。

おいしそうにご飯を食べ、相葉ちゃんに毎日ときめき、いつも大きな声で歌っている。
暢気でマイペースな長女を見ていると
ついつい受験生ということを忘れてしまうのだ。

次女が連休中に鹿児島に行きたいと言い出し、つい私もその気になり長女を誘うと
「あたしの試験が迫ってるのに・・どうしてそんなこと言うの?」と怒り出した。

話を聴くと・・・
受験のことで、私達家族に心配かけたり、
イライラしている気持ちをぶつける事をしないよう気を遣ってるのに、
誰も認めてくれない、誉められたい・・と。
涙がポロポロ。

・・ごめん!
いつも場の空気を気にかけ、周りとの調和を考えながら物事を進めていく長女。
見えないところでしてること、誉めて欲しいんだよね。
 
今、緑に癒されるそうで、持ち物はみどり・ミドリ・グリーン
キュービックカラーセラピーでも緑はレギュラー会員。

この連休は鼻歌がステキな母となり、かわいい長女をサポートしよっと♪
[PR]
by marion49 | 2009-09-21 02:52 | 色のおはなし

ショッピング同行

6年くらい前に、パーソナルカラー診断をさせていただいたNさんとショッピングです♪
診断後似合う色に出会えても、
いざお店で服選びとなると自信ないわ・・
そんな方のお買い物に同行しています。

数日後、Nさんの息子さんの結納があるので、
ローラアシュレイで洋服を探す、と身近な友人に相談したら、
「カジュアルすぎ!」と言われたそうです。

あまり形式に拘らない結納だそうですが、
両家が親類となる祝いの儀式。
大切に育ててこられた息子さんにとっても、
生涯1度きりの大事なイベント。
着ている服で想いが伝わることもあります。
もちろん色もね。

最初にクレージュで紺系のスーツを試着。
summer/spring タイプの彼女に似合うやさしいブルー、
色は似合うのに何かしっくりこない・・
ラインがあってない?
デザインが個性的すぎ?
Nさんが結納の席での主役みたい。
予算もかなりオーバーするので・・
「一周回ってきますね」 次のショップへ。

秋の香り漂う SCAPAへ
そこですぐ目に飛び込んできた、
スキャパらしいニュアンスのベージュのスーツ!

彼女も色が気に入り試着室へ!
 Nさんお似合いの色わかっていらっしゃる^^
試着室から出てきた彼女を見て思わず
「細い!!足きれいね!!」
衿の形、空き具合、スカートの丈が
彼女のラインに見事にフィットしてる。
首が長く見え、美脚、色のマジックでお肌の色が健康的!
完璧。

しっとりと上品でおしゃれなお母様に、
何よりも彼女らしさが感じられるお洋服に出会えヨカッタ^^

e0178313_0305658.jpg

ショッピングは楽しいな♪
幸せな時間をありがとう!!
結納、素敵な思い出となりますように。

[PR]
by marion49 | 2009-09-18 23:45 | パーソナルカラー

秋のイベントに参加します

e0178313_20445552.jpg

           2009 Autumn
                      「野の華 nonoka」
     
         *日時  10月2日(金)3日(土) 10持~4時
    
         *場所  河野俊郎酒店 「野うさぎホール」にて 駐車場20台有
          
              清武町加納甲2677-1
               tel 0985-85-0021
              (宮崎南バイパス源籐交差点より清武方面へ車で5分
               車検のコバックとなり)
               
            手づくり雑貨・和小物・ガーゼ服・陶器・
             観葉植物・新鮮お野菜などの販売・ 移動カフェ
             アロマトリートメント・カラーセラピー・パステルアートセラピー

         今年5月に自宅ショップを開いたYumi さん
         この時私は、カラーアナリストとして
         パーソナルカラー診断をさせていただきました。
         
         Yumi さんというひとは元々、働き者で気遣いのできる人なのですが
         自宅に大勢のヒトが出入りするとなると、
         気忙しく、パニックになるのでは・・
         と心配していました。

         案の定、「Yumi ちゃんこれどうすると?」
         「Yumi ちゃんいる~?」と
         Yumi ちゃんコールはずっと聞こえていました。

         でもオープンからお疲れ様~と見送ってくれるまで
         いつものスマイル&いつもの落ち着き!!
         すごいよ~!!私には真似できないことです^^:
           
         そんなYumi さんが
         こちらのホールでのイベントを企画されました。
         お酒が恋しくなる秋に、こちらの場所、最高^^
          
         いろいろなタイプのお酒が一番美味しくいただけるよう
         管理されていて見ていて飽きません。
         こだわりの酒専門店です。
          
         「野うさぎホール」は酒店と酒蔵の間にあり、
         気持ちいい空間。

         イベントの時期、ホールに面した庭の木々に色があることを期待してます。
           
          *今回 わたしはパステル・アートセラピーをします。
          
            心の中にあふれそうになってる思いを、
            色というカタチで紙の上に手放しましょう!
            粉状にしたパステルを直接手につけて、色を描きます。
            楽しく、簡単にできます。
               約20分 おひとり 1000円です
         

          10月3日は十五夜ですね。
          どんな方とお会いできるかな~
          素敵な日になりそうです。
          お待ちしておりますね。
      
[PR]
by marion49 | 2009-09-13 23:13 | イベント

それが大事 ♪

e0178313_55316.jpg
今日は<たのしみま書>のおけいこ日でした。
先週、1ヶ月ぶりのおけいこに行ったら、
生徒のみなさんの気合いの入ってること!

それもそのはず、11月に県立美術館で
「たのしみま書」作品展をすることになったそうです・・・

超新入生のわたくしも出品することに・・

目標ができ、真剣に書くことになりそうだ。

好きな字、言葉を書くということで、
この一週間は言葉探しの毎日でした。

独身の頃から、心に響く唄の歌詞をはじめ、
私のアンテナに引っかかる言葉をノートに書きためてきました。

そのノートの中にあった
大事MANブラザーズバンドの「それが大事」という唄。

私と同世代の方なら皆さん口ずさめると思う唄。

さびの部分のところ・・「そうそう、そうなのよ」と思うけど
これが簡単なようでなかなか出来ないもの。

メロディと伴に私に向ってくるので、
ストレートな言葉だけど受け入れやすい。

この曲が生まれた時から、事あるごとに
私を支えようとしてくれた「それが大事 ♪」

あなたに決定!!

今から2か月間、書いて書いて書きまくります。
[PR]
by marion49 | 2009-09-09 04:01 | 楽しみま書

パケ買い

e0178313_23142983.jpg昭和っぽいデザインが好き。
お茶やさんの景色に、この2色配色は斬新!
プレゼントにしよう~と2個お買い上げ!

抹茶ミルクの素(素というネーミング・・いい^^)
京都 伏見区「京はやしや」

e0178313_2316615.jpgレトロなデザインに一目惚れ~。
瓶のフォルムにゾクゾクっときた。
炭酸水は一回で飲みきりたいので
240mlという量もうれしい。
後を引くおいしさ!
PREMIUM SODA 「サントリーフーズ」

e0178313_23164855.jpgハロウィンが近づくこの時期、
必ず買ってしまう箱入りお菓子。
中にはひとり分ほどのチョコレート。
何を入れようかな・・なんて考えるのが好き。
秋のイベントの時、キャンディを入れて「ご自由にどうぞ」もいいかな。
チョコレート 「モロゾフ」


[PR]
by marion49 | 2009-09-06 01:14 | おかいもの

ケアするひとをケアしたい

e0178313_1635546.jpg
一週間ほど横浜の実家へ里帰りしていました。

今回は、国立競技場での嵐のコンサート^^と
妹が勤めている介護施設のスタッフさん達に
カラーセラピー&パステルアートをするという
目的がありました。

嵐コンの夢は叶いましたが、
カラーセラピーは介護施設のスタッフの病欠が多く、
キャンセルになってしまいました(妹も腰を痛めて休業中)

妹からは、介護士としても家族を支える母としてもいっぱいいっぱいで
自分のことは後回し、みんなボロボロなの。
パステルアート、楽しみにしているからね~と言われていました。

私とカラーと真心で皆さんの息抜きの時間を作れたら・・
と気合いを入れていたのですが、残念!仕方ないですね。
またお時間を作って伺うことになりました。

嵐のコンサートだけで最高にいい夏なのに
やり忘れたことがある感じで、スッキリしないのです。

キュービックカラーセラピーというものに出会い、
学んでいく過程で
「私が看護婦をしていた頃にこれに出会いたかった」と思いました。

病気と闘う人、苦しんでる人のためになりたいと看護の道を選びました。
体調を崩しても点滴をしてもらい出勤し、
失恋したっていつもと変わらぬ笑顔で患者さんに寄り添いケアしました。
社会人としては当たり前、みんなそうやって生きてる、と思うでしょう。

本当に過酷な勤務態勢の中、身を粉にして働いていました。
白衣を着ることで出来ること、白衣のパワ-みたいなものはあるけど
鎧の中は生身の人間です。

死の恐怖に怯える人に向き合う、そのひとの家族とも向き合う、
原形を留めないほど傷ついたひとの体に触れる
そのひとの家族を支える・・・
若くて世間知らずのナースがこの現実と日々向き合うわけです。

強靱な心を持った人間が選ばれてナースになったのではありません。
でも人の為になりたいと思うと「宿命」とか「使命」というチカラをまとい、
頑張るのです。

与えるばかりで、自分が満たされていないことに気づかず、
燃え尽きてしまった仲間がいました。
自分の心のメンテナンスを長いこと出来ず
ある日、何にも心が感じない、
体が動きたくないという状態になりました。
高速道路でエンスト起こした感じです。

私もICUに勤務していた時
こんな状態に何度か陥りました。
私の場合、自分を見つめるのでなく現実の世界から逃避してたかな?
お酒やカラオケ、ディスコ、コンサート、
色々な宗教からの誘惑もあったな~
もっと自分をかわいがってあげればよかった。

ケアするひとをケアしたい。
色がもつチカラを借りながら
私にできることあるはず^^


[PR]
by marion49 | 2009-09-03 11:53 | カラーセラピー