<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アートセラピー体験講座行ってきました

近所の福祉センターの掲示板で見つけたで講座に興味津々!
私がお仕事にしているアートセラピーとは違い、絵を描くセラピーだ。

3枚の画用紙にオイルパステル(クレヨン)で「木」を描きます。

1枚目は右手で、2枚目は左手で、3枚目は右手で。

描き終えたら隣の席の人に回し、
「絵」を見て、ひと言を裏に書いてもらいます。

参加者18人が輪になって座っているので、
ぐるっと1周回って
17人のメッセージが
3枚の絵それぞれに書かれ戻ってきます。

その後たねあかし。

1枚目は【自分が周りにどう見せているか】
2枚目は【真の自分の姿】
3枚目は【なりたい自分の姿】

私が描いた絵です。

1枚目
e0178313_11504541.jpg

2枚目
e0178313_11513732.jpg

3枚目
e0178313_1152915.jpg


木の幹の太さ、樹の種類、
木の位置、木の実、
葉の様子、
木以外に描いたもの、
使った色、
すべてに意味があるそうです。
どこに何を描いたかも。

1枚目と2枚目の「木」の違い、
このギャップ=ストレスだとか。

私はストレスどれだけあるの~

黄やオレンジの木が
青や紫の木になってる~!

太陽は絶対欲しいし、
やさしい陰も描きたかった。
赤やピンクの山だけど、
左半分にばかり描いてる。
頭が勝手に描いてた。

3枚目のきりかぶ、
迷うことなく描いた絵。
ん~これは納得。

書き始めてすぐは、
『オイルパステルは太くて描きにくいな』と思ったが、
手を動かしているうちにそんな事は、どうでもよくなってきて
楽しく、笑いが出てきてしまい、
私は小さな声で鼻歌まで♪

先生からいろいろと分析していただいたが、
へえ~と軽く自分を受け止め、スッキリして終わり!!

無意識を意識化できるアートってすごい。
[PR]
by marion49 | 2010-01-31 12:43 | イベント

鹿児島のカラーセラピストは「篤い」

e0178313_23175368.jpg

今日も日豊本線に乗って行ってきました。
温かい母のような鹿児島へ。
宮崎から鹿児島入りするのは
今日が最後。

キュービックカラーセラピー体験会のオブザーバですが、
一番の目的は
キュービックカラーセラピーの創案者、山内暢子先生と
鹿児島のキュービックカラーセラピスト仲間に会うこと。

全国のキュービック仲間の活動は県により様々だ。
県単位での活動をしていないところもある。

鹿児島はとてもチームワークが良く、
セラピスト同士協力しあい、
毎月1回のパステルアート・ワークショップを続けている

毎回20名ほどの参加者があり、
リピーターも多いようだ。

毎月違ったモチーフを用意し
来られた方達に楽しんでもらえるよう
まあよく考えている。
企画する側が喜んで準備するものは、
相手にも伝わるでしょうね。

今日の体験会のあと、
山内先生と5人のセラピストが
お疲れ様~で喫茶店に入ると
体験会に参加された方二人とばったり会う。

「いっしょにお茶しよ~!!」
と温かく私たちの輪の中へ。

ワークの感想から始まり、
溢れるこころの中の思いを語ってくれた。
お二人ともスッキリしたと
い~い笑顔で帰られた。

私も感じている鹿児島女性独特の包容力、
この大きさと安心感で
お二人は癒されたそうだ。

あのどしっと構えた桜島のように、
強く優しく穏やかに、
すぐそばで私も支えられてきた。
いつも温かかった。

ありがとう。鹿児島のみんな。
[PR]
by marion49 | 2010-01-29 23:20 | カラーセラピー

ティム・ガンのファッションチェック

昨年放送され大人気だった
NHK教育テレビの  
[style up ティム・ガンのファッションチェック] 
の再放送。
またはまってます。

公募で選ばれたファッションでの悩みを持つ一般女性を
ファッションコンサルタントのティム・ガンと
スーパーモデルのヴェロニカ・ウェブが
素敵な自信を持った女性に変身させるという番組。

アメリカ版「奥様改造計画」です。
でも、
よくある『1日限りの魔法にかけられたシンデレラ』
とはちょっと違うのです。

誰かにしてもらうのではなく、
自分で気づき、自分で見つけ、自分で変わるのです。
最終的には
自分で自分を活かせる服が選べるようになっているのです。
そんな自分の可能性の引き出し役がティム。

外見上も内面も変化していく過程がよくわかり面白い。

表情やしぐさ、歩き方が変わる。
プラス思考なことばがポロポロ出てくる。
気持ちの高ぶりが伝わってくる。

人が素敵に変わっていく姿を見るのは
幸せな気持ちになり、パワーがもらえます。
私はとっても元気になるのです。

来週木曜がとても楽しみ!

*****************

ティム&ヴェロニカだけでなく
超一流のメイクアップアーティスト、
カウンセラーやライフスタイリストも関わっていく。

ピーコ以上に辛口だけど身の丈にあったアドバイス、
ちょっと大袈裟ともいえるくらいの褒め言葉。
私のこころにも突き刺さる言葉があり、
忘れられません。

ティムは彼女達の家に出向き、
クローゼットの中にあるたくさんの服をチェックし、
そして彼女達に整理をさせるのです。

「これだけは必要」「寄付」「捨てる」「お直し」の4択を迫ります。
しかしほとんどの女性は服を手放せないのです。
その時ティムは・・・

「どうして君は柄物ばかり買うんだ。その理由は?」

「どうして君は同じような服を何着も買ってしまうんだ?」

「思い出の服は写真に撮って捨てなさい」

取っておくべきは自分に似合う服、
着るときれいに見えて、楽しくなる服、
思い出のある服ではありません


私もあります。
「いつか着るかもしれない」と何年もクローゼットを
暖めてる服たちが^^:
ティムがやって来たら・・
と妄想し、整理します!

この番組を見ていてもわかるが
みんな何らかのコンプレックスを持っていて
悩んでいる。
でも変われるんだというメッセージが伝わってくる。

ティムも言ってた。

人が自分のことをどう見るかは決められない。
自分が決めるのは「どう見せるか」だけだ。

[PR]
by marion49 | 2010-01-23 23:00 | おしゃれ

お母さんの心のセルフチェック

e0178313_14265757.jpg

今日は宮崎市の「ちよだ幼稚園」で
お母さん&お父さんのためのカラーセラピーワークショップをさせていただきました。

■仕事と家事との両立で苦労しているおかあさん

■3人目のお子さんが生まれたばかりで睡眠がとれないおかあさん

■子育てに振り回されながらも、女性としての部分を磨きたいおかあさん

■もっともっと頑張りたいことがあって、パワーがほしいおかあさん

■母としての毎日を大切にされるおかあさん

■思いなどなく、子どものように楽しく手を動かしていたお父さん^^

38人分の思いが色となって
紙の上に吐き出されました。

シェアリングの時間、
どんな気持ちで色を描いたのか、
今どんな状況なのか、
これからこんなことしたい、などお話してくださいました。

「ただ無心で楽しく色を描いていただけです」


その無心で表現した絵は「意識」の関与が少ない分、
「無意識」が表出されやすいのです。

現れた「無意識」を分析などしなくてもいいです。
これも自分なんだ、と受け入れてあげたらそれでいいと思います。

パステル画を目につくところに飾ってくださいね。
こころのコップにいっぱいになった思いを
溢れさせてあげましょう。

母・妻・嫁・・・
色々な立場でいつも頑張ってる皆さんが
ひと休みし、こころ模様をながめられたかな。
気持ちが楽になったかな。

こどもの太陽であるおかあさん。
あたたかく、優しく輝いてほしいです。

*********************

終了後、お子さん達のパステルアートを、と
おかあさんからのご依頼がありました。
ご自分の子どものキュービック、見たいと思います^^
楽しみにしていてくださ~い!
[PR]
by marion49 | 2010-01-19 17:54 | カラーセラピー

13才のお買い物

e0178313_23114473.jpg

先日、13才の次女と洋服を買いにショッピングモールへ。
受験シーズンのこの時期、
赤やピンクの合格祈願の雑貨が目立っていました。

『ジャッケット、サルエルパンツ、ミニスカート』が欲しい・・・と。
いつも目的を持って買い物をする次女、
今回はこの3点を探しにWINTERバーゲン最終章へ。

自分の服は頭の中で整理されていて、
何が足りないとか、何と合わせたいとか、
いつでもイメージできるそうだ。
タイツの柄を変えてスカートの雰囲気を変えよう・・とか
ボトムを換えて好きなカーディガンをもっとかわいく着たいとか
きちんと考えてオシャレを楽しんでいます。

ファッション誌の背表紙に紙テープを貼り、
何度も繰り返し見て『勉強』しているので(楽しんで^^)
イメージづくりはお手の物でしょう。

どのお店でも試着は当たり前。
何度も納得いくまで試着します。
店員さんからはコーディネートのアドバイスをいただけ、
カーテンの中でちょっと冷静になれる・・・
バーゲンという雰囲気にのまれる事無く、
本当に自分に合っているのか、
タンスの中の服と仲良くできそうか、
13才は一生懸命考えます(私も楽しんでます)
そして、
一度決めたら迷わずレジへ!

帰宅したら即、着せ替え人形状態。
『これにも合う!』
『ブーツと合わせたほうが可愛いかも!』
とタンスの中の服と真剣コーディネートが始まる。
玄関まで来て、靴も履いて姿見でチェック!

家族から『まめだね~』と褒め言葉をもらう。

13才にして
『もう服で失敗したくないんだよね~』とか言う。

まだまだ~色々挑戦して、失敗しなさい、と私は言ってる^^
[PR]
by marion49 | 2010-01-12 00:40 | おしゃれ

こころの整理

e0178313_9235934.jpg

新年を迎え、カラーのお仕事のことで頭の中はいっぱい。
プラス、友人が主催するイベントのポスター&リーフレットづくり、
引っ越しの支度、新居探し、娘の大学生活の準備・・・

どれも楽しいことなのに・・うまく事が運ばず、『もやもや』状態。

こんな時こそ色のちからを借ります。
cubicットでセルフチェックです。

今の状況・『白』
未来・「

理想主義の白に理性的の
そうなんです。
これからしようとする事、全て完璧に終わらせたい。
妥協できないんです。
かなり自分にとって高いハードル設定してます。

完璧な目標を設定したので、
いつもの自分とは真逆な行動をとり始めてます。
枠の中に追い込む、自分をコントロールし始めているのです。
楽しみも規制し、ちょっとプレッシャーかけ過ぎだったかも。

枠にはめられるのが苦手なのに、
自ら行動を規制してストレスをあたえてしまう。
そんなときって、まさに『』で自分にダメ出しが多くなる。

自分のしてる事にOK!、なかなかやるじゃん!と
褒めて、認めてあげることも大事!
肩の力を抜いて、楽しみながら前進しよう~

未来の『』、私を後押ししてくれるバックアップカラー、
しばらく身の周りに置いておこう。
そういえば、
一昨日買った服の色、ピーコックブルー、インディゴ。
私には珍しい色だった。
色とこころはリンクするのです^^

それにしても健在、潜在情動とも『』だ!!
エネルギーありすぎ^^
これじゃコントロールしにくいわけですね。

あ~こころの仕分け作業ができ、スッキリ!
風通しも見晴らしも良くなった。

楽しみながら優先順位1番の
【幼稚園ママのカラーセラピー】の準備に取りかかろう!
子育てにがんばってるママ達に
自分のための楽しい時間をたっぷり堪能していただこう!
[PR]
by marion49 | 2010-01-08 23:58 | カラーセラピー

ゼロ体験

e0178313_133045.jpg


人間としてとても面白い、カラーセラピストの友と
かなり真剣にイベントを企画している。

年末には互いにカラーセラピーをし、
今の気持ちを伝えあった。

彼女のオーラソーマ、私のキュービック、
それぞれのよさを再確認することにもなった。
うん!できる!できる!
『これからは、いいことしか考えないよ!』

今日は朝から6時間の話し合い。

ポスターのデザインまで決めてしまった。
母上が画家である彼女の感性はやはり光るものあり。

久々に感じる気持ち。
前へ上へと嵐のごとくハートが弾んだ。

今までの考え方や行動の基準をゼロに戻し、
自分のハートを基準に
思い切り表現したり、
意見を交わしたり、
気持ちをぶつけあったり。

『自分のハートにしっかり向かい合う』
そんな体験をしている。
自分のハートは何に反応して
何を好むのか、
ハートの表情がよく見える。
これって
自分だけのここちよさ、満足感がある。

一生懸命の私たち。
2月のイベントの後、
どんな感情をもつのかな?
達成感はどのくらい?

そのとき感じる思いを楽しみに
一生懸命準備するからね。
[PR]
by marion49 | 2010-01-06 23:50 | 何でもない日バンザイ

今年初めての書

e0178313_9191793.jpg


正月の祝箸、箸袋には家族への願いを込めた一文字を書きます。

夫へ  「元」 環境が元に戻るので、気持ちも、もとい!!です^^ 
長女へ 「静」 春から大学生。楽しいと冷静さを失うので気をつけて^^
次女へ 「動」 いい時も悪いときもちょっと動いて景色を変えること大事だよ。

そして自分へは 「心」 と書きました。

カラーアナリストとしてもカラーセラピストとしても
色というツールに「真心」が伴にあって初めて伝わるものだ。
今年は環境が大きく変わる年。

より丁寧なお仕事を目指していきたい。
[PR]
by marion49 | 2010-01-04 09:50 | 楽しみま書

福袋

e0178313_16312471.jpg

洋服の福袋で冒険する勇気は無いが、
画材、ステーショナリーはハズレが無く毎年買っている。

お気に入りのセレクトショップ「パリ、テキサス」でステーショナリーの福袋を買う。

パリ、テキサスのステーショナリーが特に好きだ。
DELFONICS(デルフォニックス)のカードファイル、アルバム、ダイアリー、ノート
どれも自分のバッグの中で見かけたようなモノばかり、
色違いで仲間入りのものもあった。
これだけ入っていて1050円。満足度100%!!

名刺を整理したり、ノートをパラパラめくりながら、
今年の出会いに想いを馳せる。

真っ白な気持ちで受け入れたいな。
これからのことを、新しい自分を。
[PR]
by marion49 | 2010-01-02 22:54 | おかいもの

あけましておめでとうございます

e0178313_16363279.jpg


満月の光で明けた2010年でした。

アトリエ 山笑う
今年も色と心と言葉とともに、大事なあなたに向き合いたいです。

どうぞよろしくお願い致します。

みなさんの毎日にいっぱいのhappyが訪れますように
心からお祈り申し上げます。
[PR]
by marion49 | 2010-01-02 16:54 | ごあいさつ