<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ときめき♪





私はとっても幸せそうな顔をして大野くんを見てるらしい。
だと思う。ほんとにこの子には癒されてる。

そして大好きなRADWIMPS 「タユタ」の曲が大ちゃんに似合う^^
[PR]
by marion49 | 2010-05-30 00:29 | 嵐くん

色+マヤ暦

e0178313_2140594.jpg

宮崎の酪農家の方から・・・
『今、気になる色があるけどなんでかな?』とメールがきました。
宮崎では事業を拡大していく過程で
迷った時、決断したとき、突っ走っているとき、
キュービック・カラーセラピーでご自分のこころに向き合ってこられた方です。

キュービックの専用シートはないけど
『いつものあの形を描いて10色の色鉛筆から選んで塗ってみて』
と伝えました。
塗った結果を電話で聞きながら紐解いていきます。
今まで一度も選んだことのない色も登場しました。
こんな状況ですから内向的になります。

色というカタチで気持ちが表され、
素直なことばで今の思いを語ってくれました。
話しをながら気持ちの整理をされていました。
そして、
確認したかったようですね。見えにくい潜んでいる心の様子を。

それから話題は私が勉強中の『マヤ暦』に。

誕生日に応じた「心の刻印記憶」の話から、
許すこと、理解することができるようになること、
わたしに起こるシンクロ体験など。

『僕のも・・・』
はい!喜んでお調べしますよ~
他にもお約束していた方の分もあり、
夜中3時過ぎまで『マヤ・マヤ・マヤ』

ホント奥が深い。
主婦でないなら朝までしてしまうでしょうね。
止まらないマヤ。はまっています。

結果を伝えると・・
『僕も勉強したい』
ということで宮崎の講師をご紹介することになりました。

何だか楽しそうよ~それにとても前向き。
色とマヤでエール送った!うれしい限りです。
[PR]
by marion49 | 2010-05-28 22:21 | マヤ暦

がんばれ、宮崎!

先日、池袋の西武デパートでどら焼きを買っているとき、
急に館内アナウンスが流れた。
内容は宮崎の口蹄疫のこと、義援金のお願いだった。
『こんなことしてくれているんだ・・』と目の奥の方がきゅーっと熱くなった。

帰り道、コンビニにも義援金の箱が設置されているのを発見!
レジ待ちしてると、前のひとも、その前のひとも寄付してくれていた。
『よかった~』またまた涙がじわ~ん・・

帰宅すると宮崎の友人から電話がきた。
育てている牛にワクチンを接種し、殺処分を待っている状況。
私から連絡しづらいのを察して、わざわざかけてくれたようだ。
『うちはまだまだいい方、規模が大きい農家は大変』と
自分のことは大丈夫だと言う。
宮崎人らしいな・・温かい気持ちになった。

そして母うしの感動する話もきいた。

殺処分・・・注射器1本で死んでしまうそうです。
ところが2本、3本、4本打ってもでも倒れない母うしもいるそうです。
無理矢理、側に寄りそう子うしを引き離した瞬間
目を閉じ倒れ、死んでしまうそうです。

動物のいのちを守る獣医。
どんな思いで自分の手を使って
いのちを止めているのでしょう・・
中には苦しくてノイローゼになる医師もいるそうです。

毎日まいにち宮崎に
少しでも明るいニュースはないかと期待して
新聞、テレビを見ますがまだまだです。

遠く離れた場所から何もできませんが、
あえて『宮崎産』のものを買ってます。

『みんな~負けないで!!』
[PR]
by marion49 | 2010-05-25 09:15 | 何でもない日バンザイ

コラージュで気づく

e0178313_9501571.jpg

今月からスタートしたアーツセラピー研究所の【芸術療法セミナー】
先日の「コラージュ療法の理論と応用」で制作した私のコラージュです。

今回はマガジン・ピクチャーコラージュでした。
円形に台紙をカットしたり、中心、四隅を使用するものなど
技法を自由に選択し、
最後にグループワークで
3分間自分の作品について語ります。

私は中心、四隅に貼ることを考えたコラージュにしました。

あまり迷いがなく、潔く選択できる自分を冷静に見つめることもできました。
(最近白が気になる、惹かれる色だったので納得)

完成された雑誌の1ページを分解し、再構築すること、
プロが撮影した美しい写真を組み合わせ、
自分の世界を作る満足感が得られます。

1枚きりの作品を無理やり解釈するのは危険だそうです。
臨床では継続して作品を作ってもらい、その流れをみていくそうです。

6人のグループの中で発表しながら気づき、
質問に答えながらまた気づくことがありました。
自宅でいつも見える場所に置いてるが、
新しい発見があり、飽きない。

次回の制作が楽しみ!
[PR]
by marion49 | 2010-05-19 16:05 | コラージュ

口蹄疫に負けないで

私が8年間生活した第二の故郷「宮崎」がとんでもない状況になっている。

ゴールデンウィーク中【口蹄疫】のことを知ったが、
その後の報道の少なさに疑問を持っていた。
宮崎だけの問題ではないのに・・・
もしかしたら収束に向かっているのかな?
情報がないのでしばらく忘れてしまっていた。

先日、久しぶりに見た宮崎の知人のブログで
感染の拡大、悲惨な畜産農家の現状を知った。

JAのブログ、東国原知事のブログ、酪農家さんのブログ・・・
You Tube・・・現場の声を聞いた。見た。
涙がとまらない。

すぐ知り合いの酪農家さんに電話をした。
『これ、人災なんですよ!!』 第一声がこの言葉。

国の対応に失望、不信はあるものの、とにかく今は感染をここで封じ込めなきゃ。
自分のところには被害は及んでないが、出来る限りのことをしていく。
力強い口調で話してくれた。

今朝のニュースでその彼の町、高鍋にもとうとう感染が広がったことを知った。

ある酪農家さんが話していた。
手塩にかけた牛を出荷する際、感謝のきもちで送り出す。
1頭ごと名前がつぃていて、子どものように愛情をもって育てる。
その家族のように育てた牛や豚を目の前で殺さなければならない、
いずれ殺さなければならない牛や豚に最後くらい、
と飼料を泣きながら食べさせる。
こんな切ないことあるでしょうか。

これが自分の子どもだったら・・どんな思いでしょう。

経済的に大打撃を受け、精神的にも追い詰められた現場の方たちに
私たちは何ができるのだろう。
僅かな寄付金・・ひとりの力は小さいけど篤い思いが集まれば・・・
とにかく、国の手厚い支援を願うばかりです。

そして
私たち消費者にも冷静さが必要です。
感染した家畜の肉は市場に出回ることはありません。
仮に食べたとしても感染の恐れはありません。

「口蹄疫」によって苦しんでいる現場の方の声、聞いてください。知ってください。

東国原知事のブログ
http://ameblo.jp/higashi-blog/

川南町のむっちー牧場さんのブログ
川南町のむっちー牧場だよん

宮崎のとても美味しい蕎麦やさん「哲心さん」のブログです。
蕎麦屋哲心二代目のブログ みなさまに口福を
[PR]
by marion49 | 2010-05-17 10:52

ママ大好き!

e0178313_932718.jpg

昨日は私がママになって18回目の母の日。

寮生活をしている長女から電話があった。
相葉くんの舞台を見に行った時のファンのマナーの悪さに怒りが収まらず、
誰かに聞いて欲しかったようです。
気持ちが落ち着き『ありがとう~聞いてくれて』
ん?
「母の日」忘れてる?
まっいっか。触れないでおこう・・・

次女は随分前からリサーチしてたような感じ。

『カフェオレを大きなマグカップで飲みたい』
・・・私の言葉をちゃんと聞いてたんだね!
Cath Kidston の花柄の大きなマグカップと(400ml入る!)
チーズの上にマウスが乗ってるカップキャップ。
そしてクッキー^^
プラス
今朝携帯見たら待受が大野くんになってる!
他にも「怪物くん」の大野くんの画像も。

お手紙には・・
「もうご存じの通り、ママがすっきいいいいいい」
に始まり、
「ずっと一緒にいたいから長生きしてね」(笑)

常日頃、ストレートな濃い愛の表現をする次女には笑わせてもらっています。

ママは元気で明るく、楽しいのが一番いいよね。
ありがとう!これからもママを楽しみます。
[PR]
by marion49 | 2010-05-10 09:28 | 家族のこと

写真家レスリー・キー

e0178313_16575890.jpg
【レスリー・キーSUPER TOKYO写真展】

表参道ヒルズの会場には
「愛と平和と世代」をテーマに、
様々なジャンルの著名人のヌード写真1000人!を撮り下ろし、
ハローキティのグラフィックをコラージュした700点が展示されていました。

俳優、モデル、スポーツ選手、アーティスト、映画監督・・・
普段衣服を纏いイメージを与えている人たちの「モノクロ」でしかも「ヌード」の写真。
色の情報が欠けている分、ひとの内面が直で伝わってくる。
私のココロはほとんどそこに反応してしまいました。

完成された美人やイケメンに惹かれるのでなく、
「個性」にドキドキした。

どんな思いで服を脱いだのかな・・

好きな写真をもう一度見ていると、背後から聞き覚えのある声が・・・
レスリー・キーだ!!
写真集を買った人にサインし、お喋りしていた。
ファンらしき人たちがサインを求め並んでいた。
皆、熱い想いを語っている様子。
それを耳だけでなく、体中で聴こうとしているレスリー・キーの姿がかわいい~!

帰り道、iPodで聴いたのはもちろんユーミン(会場のBGMもユーミンでした)
レスリー・キーはユーミンを通して知ったのです。
・・・
シンガポール出身のレスリー・キー。
シングルマザーとして彼を育てたママは39歳の時、癌で他界。
その後生活費、妹の学費を稼ぐため日系の工場で働き、
そこで出会った日本のカルチャーはママを亡くした悲しみを癒し、
生きる希望をもたせてくれたそうです。
その時よくユーミンの曲を聴いていたそうです。

写真集のカバーもユーミン、すごくキレイ!
この写真集の収益の一部は
国連人口基金・お母さんの命を守るキャンペーンに寄付されます。

やることがかっこいいな~

Leslie Kee Website
[PR]
by marion49 | 2010-05-07 18:23 | アート

よろこび上手

e0178313_1625894.jpg

           【鯉のぼり=いわし としか見えないのです^^】

ゴールデンウィークは大学生ホヤホヤの長女が帰ってきた。
2泊と短い時間の中で課題の映像づくりをしながら、
合間に「嵐」の録画を見まくり、
合間に私たちと他愛ない会話をする。
よく食べ、よく笑う。

私はなぜか長女には「お世話」をしてしまう。
それに対して・・
ごはんを食べながら 『ママ~おいし~』
シャツを洗濯してたたんでおけば 『わあ~うれしい!ありがとう!』

『うれしい』 『ありがとう』 『すき』 この言葉の多い子だな~
改めて感じた。

何かしてあげることで相手を幸せにすることもあるけど
この長女の場合、してもらったことを喜ぶだけで、
充分わたしを幸せにしてる。
ひとのために何かできるって シアワセ^^

そういえば・・・最近はまったマヤ暦で、
私は、KIN 61 赤い龍・・・母性エネルギーってキーワードにあったな。
人の面倒をみることでパワーもらう。仕方ないか。
[PR]
by marion49 | 2010-05-06 16:35 | 家族のこと

ルーシー・りー展行ってきました

e0178313_012374.jpg

「凜とした静けさと存在感」
作品の前で言葉をなくしたのは私だけではないようでした。

作品はどの方向からでも見ることが出来るように展示されていて、
しゃがんだり、頭を下げたりしてじっくりみている人が目立ちました。

私もフリーハンドで描かれた線1本がかわいくて
360度見てしまった作品がありました。
とっても繊細なんだけど、よく見ると、
ちゃんと歪んでいるし、線と線は等間隔でもない。

あまり『感情』というものが伝わってこない作品?
と思いながら見ていた。
最後、晩年の作品に出会った瞬間、
ルーシー・リーの生き方そのものではないかと感じた。

開催中、もう一度会いに行くかも^^

e0178313_0442023.jpg
e0178313_045119.jpg


はしごして絵画展も行く予定だったが、ルーシー・リーでおなかいっぱい!
帰り道、余韻に浸らせてくれる『国立新美術館』素晴らしいです~
[PR]
by marion49 | 2010-05-02 00:55 | アート