<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

MARKS&WEB

e0178313_1042645.jpg

お肌の調子がいまいちの時、
マークス&ウェブの
ハーバルウォーター(ラベンダー/カモミール)を使う。

自分のチカラで元気な肌になるのを優しく待ってくれるから。

肌がベタベタするこの季節、
ここのソープやジェルの香りが爽快で
とっても心地よいのです。

今日はグレープフルーツの香りのボディソープと、
レジの近くにあったしずくのカタチをした
マッサージウッド(ツボ押し)を購入。

お風呂上がりに手の中でコロコロ転がします。
痛いところ・・・胃腸の疲れですね。
優しくツボを押し揉みします。
心地よい木(メープル)のぬくもりが体を軽くしてくれ、
おなかがポカポカしてきました^^

足用も欲しいな~
[PR]
by marion49 | 2010-06-26 23:43 | おかいもの

いのちを思う

e0178313_12372274.jpg


先ほど動物病院から戻りました。

我が家の「エル」
毎朝のことですが、わたしたちに会うと大喜び。
元気にしっぽをフリフリ!

それが今朝はなかなか起き上がれず、目はうつろ、横たわったまま。
お庭でおしっこもしないし、数歩歩いては伏せてしまう。

昨日の夜は普段と何ら変わらぬ様子だったのに・・・

主人とかかりつけの病院へ。

人気のある先生なのか、いつも待合室はいっぱい。

飼い主の腕の中で眠っているチワワ、
かごの中で吠えてる赤ちゃんトイ・プードル、
ぐったり元気のない大きな猫ちゃん、

奥の方には年老いた中型犬がおむつをして、
からだのほとんどは包帯やガーゼで覆われている。
もう自力では起き上がれないわんちゃんだ。
主人と顔を見合わせ、目の奥が痛くなった。

エルにもいつか必ず訪れる姿。

犬を飼いたい・・という娘に
ぬいぐるみや人形とは違う、
「いのち」があるんだよ、と言葉で教えたが
本当に実感するのは別れるときかもしれない。

私はこの時、娘に話しながら、
「死」を含んだものを
身近なものとする決意をしたのです。

今日は
毎日いのちいっぱい生きているエルの中に
「死」が含まれていることを感じた。
エルを飼ってから初めてのこと。
・・・・・
診察の結果、元々もっている股関節形成不全、
それからくるものでは?ということで鎮痛剤が処方された。

血液検査はしないが、目、舌、聴診、体温などで
内臓に問題はないだろうということで、
一応内服で経過をみることになった。

何となく不安を残しつつ、
歩くエルの姿に大きなため息をついたのでした。

なんと長い1日。
疲れました。
健康第一で~す。
[PR]
by marion49 | 2010-06-22 14:27 | 家族のこと

ほめてあげたい「緑くん」

e0178313_9151729.jpg


昨日は精神科クリニックでのワーク(コラージュ)に
ボランティアとして参加しました。

来月からデイケアで
「カラー」のワークをさせていただくことになりました。

クリニックに向かう有楽町線の電車の中で
 『緑くん』に出会いました。

お母さんと2才くらいの妹と5,6才くらいの『緑くん』
妹がぐずって泣き始めたので、
それまで読んでもらっていた絵本を
自分でリュックにしまいました。
それだけでも『エライ!』と思ったのですが・・・

泣き止まない妹に、
自分の顔の皮膚を引っ張り変顔を見せたり、
わけのわからぬ手遊びしてみたり(私は大笑い)
その間、周りの乗客の反応をうかがったり、
お母さんの困った表情を見たりしてる。

電車から降りるときも大変。
妹の脱げた靴、大きな紙袋も自ら持ち、
必死でお母さんについて行った。

降りる前、チラっと私を見たので
思わず『グ~』と親指立ててあげた。

お母さん、頑張った「緑くん」をほめてあげたかな。

キュービック・カラーセラピーでも
「緑」が出る子によく出会います。

穏和で、人と争うのが苦手だから、
周りの様子をうかがって、言いたいことを我慢する。
自己主張できずにあ~あ、と流されちゃったりする。

周りや、大人をよく見てますから、
通り一遍なほめ言葉では満足しないことも・・
『ママは私を全然見てない!』
『そんなのうれしくない!』
『どこが上手と思うの?』

こんなこと言うようです。
ママは『どうして欲しいのか分からないんです』と言います。

ちゃんと私を見て!認めて!ほめて!
そう言いたいのかもしれません。

我が家の長女も
『どうしてそう思うの?』 『どこがいいの?』 『どんな風に?』
とよく聞く子でした。
ややこしい~と思う時もあります。
でも評価されることはとても大事。
自分の生きる意味を実感させてあげられます。
自分を自分が認めてあげられます。
自分を好きになるかもしれません。

大変なこともいっぱいあるけど、
おかあさんってステキなお仕事ですよね。

:::::::::::::::::::::

「男子」    梅佳代さんの写真集です

男子って、おばかだな~、無垢、単純、でもかっこいい!
そう思いながら、一瞬で笑える写真集です。
時々開いて、ははは^^と笑います。
[PR]
by marion49 | 2010-06-17 06:34 | 色のおはなし

ダッフィー*

e0178313_811634.jpg

6月11日夕方5時すぎから自転車でディズニーシーへ。

「ダッフィー」大好きな娘が、
今日発売の新コスチュームを
『今日買う!』と気合いを入れていた。

金曜の夕方は統計的に空いているらしいが、
人が多いのは「ダッフィー」ファン?

オリジナルのコスチュームを着せたダッフィーを抱きかかえている人がいっぱ~い!

サムライJAPANのユニフォーム、
嵐のコンサート衣装、
AKB48の衣装・・・ボタン、リボンにも凝ってる~
この懲り方って日本人だけじゃないかしら?
素晴らしい!

本物の赤ちゃんと同じ、横抱きスタイルで抱えてる女の子(重そうに)や、
ダッフィーとペアルックのワンピースを着ているマダム(たぶん60代)も、
そして、
外国でしか買えないブルーのダッフィーを抱きしめるスーツ姿の中年男性もいた~

娘は控え目に携帯ストラップの
ダッフィー&シェリーメイをちらっとポケットから見せてるだけですが・・

みんなしあわせオーラ出てるな~^^

『ディズニーシーに何を見に来てるの?』
と娘に笑われながらもキョロキョロ見てしまいます。
色々な楽しみ方(ひと)があって、ダッフィーいいぞ~

そんな中・・私がどうしても気になってしまうのは、
彼にもダッフィーを抱っこさせてるカップル。
うちに息子がいたとして、あんな姿見たら・・情けないです^^;

彼に自分のバッグを持たせてるカップルも
ずっと前から気になっていました。
バッグは自分で持たないとバランス悪いと思うんだけど・・

カラフルな刺激をもらえるディズニーランド・・・
私の斜めからの視点で観ていきたいです^^
[PR]
by marion49 | 2010-06-14 08:30 | 何でもない日バンザイ

かわいいお話*

e0178313_2384810.jpg

今日の芸術療法セミナーの実習は「MSSM」
(交互ぐるぐる描き投影・物語統合法)

クライアントに画用紙を6~8のコマを作ってもらう。
セラピストがペンで、ぐるぐる描き(なぐり描き)し、
その線を見て、クライアントが好きなようにクレヨンで絵を描いていく。
これをクライアントとセラピストが交互に行う。
最後にクライアントに全ての絵を使って物語りを作ってもらう。

2人1組の実習。

私の作品は「崖っぷち」「穴の近くにいる豚」・・
ちょっと切ない絵で悲しくなりますので公開しないでおきます。
自己分析しましたが^^: かくれんぼしていた感情が出てきちゃいました。

Yさんの作品がおもしろくて、かわいい物語なので、
聞いてください。もちろんYさんの許可をいただいてます。
写真もYさんの作品です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美しい公園の、澄んだ水の湖のほとりで生まれた卵が

ちょうちょになって故郷の山から旅立っていきました。

山のふもとで生まれ育ったメアリーは、色彩感覚の鋭い娘。

そして味覚も鋭い。

なぜなら美味しいお水を飲んで育ったから。

メアリーはちょうちょの様なキレイな色のクッキーを

赤色2号を駆使して作りました。

キレイでおいしいお菓子は大評判。

でもある日、ふと思います。

ラズベリーを練り込んだ素朴なロールケーキを作ろう。

そして、ひたすら切り株のような素朴なケーキを作ることに

人生をかけて生きました。     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お昼にロールケーキをいっしょに食べたよ^^
[PR]
by marion49 | 2010-06-12 23:10 | コラージュ

おかえし*

e0178313_9392718.jpg

昨日は生活クラブデポーでの打ち合わせでした。

13,4年前、埼玉に住んでいた頃、初めて会員となった「生活クラブ」

一人目の子どもを産んでから特に健康に生きたいと願った。
楽しく、豊かな生活を送りたいとも思った。

ところが、その思いを満たす物質が、
時に生物に対して「毒」になることや、
安全に暮らす方法を教えてくれた「生活クラブ」

また生活クラブの仲間、先輩にどれだけお世話になったことか・・

二人目を妊娠してすぐ切迫流産で入院したときは、
幼稚園児の長女の毎日のお弁当を、何人かで交代で作ってくれた。
主人の帰りが遅い日にはお風呂&夕食セットでお世話にもなった。

あの頃は今晩のお米が足りない、醤油をきらした、氷がほしい・・
こんな時もご近所同士、貸し借りしていました^^

ダイオキシン問題で母乳をあげるのが不安になった時、
母乳への影響について私以上に調べ、安心させてくれた。

あげたらきりがないくらい~
新米ママはしてもらうことばっかりで、お返しもせず、
主人の転勤のため、お別れとなったのでした。

今回、縁あってまた生活クラブに関わることが出来、
毎月、組合員さん向けのワークをさせてもらうことになった。

カラーセラピー・マンダラ・コラージュ・書など。
楽しみながら様々な思いに気づいたり、解放したり、
なりたい自分へのステップアップに、
色々やりま~す。

あの時お世話になった方々に直接おかえしは出来ないけど、
思いは受け継ぎましたから・・
「誰かのチカラに」
ここでおかえしさせてもらいますね。
[PR]
by marion49 | 2010-06-11 06:00 | カラーセラピー

山ガール♪

e0178313_1754187.jpg


大学時代はヨット部で、宮崎に住んでいた頃は時々ウィンドサーフィンしていた夫が、
昨年から山に目覚めてしまった。

職場のボスのお誘いで初登山。
その日を境にすっかり山男になってしまった。

『何がいいの?』

『下山して、温泉に入った後の一杯のビールのためだよ』

夫から一緒に登ろうとは言われないけど、
毎回、魅力を語ってくる。

先週は朝5時前に出発し、山梨の大菩薩嶺に、日帰りで行ってきた。
私が寝坊し、朝ご飯抜きで見送ってしまったけど、
山ではコンビニおにぎりが最高に美味しくなる。。とかで
お弁当はいらないよ、だって。

少年のような明るい顔して帰宅した夫が・・

『今日は1900kcal消費したな・・』
『ウエアがお洒落になってきた』
『森林浴の気持ちよさは山に入らなきゃ分からない』
語る、語る。

カタチから入る私にとってウエアは大事!
去年から街で目につく「アウトドアファッション」が気になっていたので、
本やさんを覗いてみると
「山ガール」特集だらけだ。

今回、JTBのMOOK本を買ってしまった^^:
登山グッズの「三種の神器」
シューズ・ザック・レインウエア、めっちゃかわいいです!!!
普段着ないビビットカラー着てみたいな~

あれあれ。。。
ちょっとスイッチ入った?
[PR]
by marion49 | 2010-06-08 23:49 | おかいもの

こころの練習

e0178313_15501154.jpg


中学生の次女が2泊3日の林間学校から帰ってきた。

長野県茅野では「農村体験」ができる、ときき
どんなことを感じてくれるのか楽しみにしていた。

農家で大切に育てられているジャージー牛の「ジャアちゃん」の写真を見せてくれた。
(愛を感じる写真ばかりです)

『うちのエル(G.レトリーバー)と気持ちいいところ一緒でね~かわいいんだよ』

牛の世話をし、乳絞り、バター作りをさせていただき、
お昼ご飯はおうちに招待してくださって、家族のように迎えていただいたそうだ。

ジャアちゃんと優しい農家の方たちと触れあい、
温かい気持ちになった時、ふと【口蹄疫】で殺処分される牛のことを思ったらしい。

『ママが口蹄疫の話をしてくれても実はピンとこなかったんだ。
ずっとジャアちゃんといたら本当に可愛くなって、
この子が殺されたら、って考えたら涙が出てきちゃった。
赤ちゃんから育てたらもっと辛いよね』
目をうるませながら話す娘。

・・・・・

ちょっと想像力を働かせれば「思いやる」ことはできる。
同じ経験をしていたら、想像しやすいと思う。
しかし、娘にはそんな貴重な経験が不足していると思う。

苦難というものになかなか出会わない。
受け止める力、乗り越える勇気、
ひとの気持ちを自分に置き換えるとか、
人との絆とか・・・
ひとのこころの土台になる部分にとても必要なもの。
経験させたいです。
母親としての願いです。

3日という短い時間だったけど
自然と生きものは娘の心のプチトレーニングをさせてくれたかも。
ありがとうございます。

先生方にも感謝!感謝!です。

e0178313_163584.jpg

[PR]
by marion49 | 2010-06-05 16:44 | 家族のこと

オリジナル名刺

e0178313_9222773.jpg


先日、コラージュ研究会のワークでたまたま同じグループになったYさん。

自分の作品について語り、また感想、質問にも思いを伝えるグループワーク。

Yさんの作品の雰囲気がスキで 『うちに飾りたい』と思ったくらい。
また質問力には感心してしまった。
Yさんの質問によってグループ内にいい風が吹いた感じがした。

帰り道、お互い話が尽きず、ごはんしよう!ということに・・

控えめだけどクスッて笑える心地よい話が続く方。
私にないものがいっぱいあるけど、
すきなものが色々同じだった。

ミナ ペルホネン。
デザイナー皆川明。
Yさんのコラージュの中にもオリジナルテキスタイルが登場してました。

最後に名刺交換しましょ。
Yさん、『今日忘れたから~』と
バッグの中から「装苑」を出し、皆川明のテキスタイルのページを開いて・・

『好きなテキスタイル選んで』と。

30くらいあるテキスタイルの中から今の気分で選ぶと、
それを目の前で切り抜き、白い紙の右上にペタっと貼って
あっという間にオリジナル名刺の誕生!

穏やかな雰囲気のYさんの潔さに驚くわたし。
うれしい~ありがとう!

名刺好きの私ですが
こんなインパクトのある名刺は初めてです。
[PR]
by marion49 | 2010-06-04 10:21 | アート