<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

無財の七施

e0178313_11101232.jpg

先週、”下水道の復旧!” という感動の1日を迎えたところです。

たくさんの優しさ、温かさ、元気やパワーが
届きました。

元に戻る方法を味わいながら、自分のスピードで
前向きに進めました。

人はいい・・・もっともっと人好きになりました。

人生の先輩からは
心和む写真や漢詩や俳句なども送っていただきました。

私が何もできないことで自分を責めたとき、
こんな言葉が届きました。

お釈迦様が言われた 【無財の七施】

仏教には
地位、財産がなくても誰にでもできる行為がある
という教えだそうです。

1 眼施     優しいまなざしで接する

2 和顔施    和やかな笑顔で接する

3 言辞施    思いやりのある言葉をかける

4 身施     肉体を使って世のため人のため働く

5 心施      共に喜び、共に悲しみ、感謝する。

6 床座施    自分の席を譲る

7 房舎施    雨露をしのぐ場所を分けてあげる

日ごろから持ち続けたいことですよね^^:

そういえば10年くらい前
娘が幼稚園からいただいたお便りに
この【無財の七施】 が書いてあり
忘れちゃいかん!と
半紙に書いて壁に貼ってました^^

今読むとまた違った思いがあります。

私なら
美味しいごはんと
美味しいお酒を用意して
話を聴きます。
(聴いてもらいたかったりして^^)

8 聴施 を加えたいですネ
[PR]
by marion49 | 2011-04-27 05:56 | 学び

黒の存在

e0178313_1015338.jpg

ここ数日のちょっとした集まりで
キュービッック・カラーセラピーをしました。
ランチのあとリラックスした状態で
色をシートにぬってもらう。

大震災から1ヵ月半・・・

ピンク、水色は
ガチガチの緊張から解放されたから、と。
でも不安はいつもあるって。

白は
思いこみや引きこもっていた自分を
リセットした。したいって。
思っていることがうまくいかず
虚しくて、近寄らないで!って思っていた、と。

そして
ぬり終えたとき、
みんな同じこと言います。

 『ちょっと前なら黒を塗りたかった』

どの言葉も共感でき
頷きっぱなしでした。

私はキュービックで「黒」を選んだことが
ほとんどありませんが、
震災後、しばらく黒の世界で沈んでいました。

キュービックシートにも
黒は堂々と中心を陣取っていました。

無意識に目がグレーや黒という
無彩色を拾い、わたしを落ち着かせていました。

今まで自分の中に黒はないと思っていて^^:
黒をどこかで否定していました。

だからキュービックで黒を塗る人に対しては、
他に塗った明るい色の方に
意識を向けて伝えていました。
悪いくせでした。

そっと見守る、というより
触れることが怖かったのかも。

自分の黒の部分も見ないよう
明るくして隠してたんでしょうね。



自分の
光と闇、自覚しました。


閉塞感があって
頑なで孤独なイメージの黒だけど。

みんな黒を経験して
小さな灯りを見つけていた。
闇の中だからこそ
見えた光だったかもね。

仕事を探してる、
勉強し直す、
家族を大切にする、
自分を磨く・・・・

そして
自分が元気になることが
誰かのためになるって
わかった、と。

それぞれが成長してる。

再生力を温めてくれた黒の力に感謝したい。
[PR]
by marion49 | 2011-04-23 06:26 | カラーセラピー

再生力

e0178313_9232242.jpg

昨日はいいお天気でした。
久しぶりに「鎌倉八幡宮」へ出かけました。

私が好きな葉桜の時期。

さまざまな花(つつじ、牡丹、シャガ)が咲いており
目移りしてしまうほどです。

歴史や伝統を今日に伝える古都のたたずまいに
葉桜はとても似合っていて、うっとり。
自然と笑顔になってしまいますね。

鎌倉八幡宮といえば
昨年2010年3月10日未明
強風にあおられ根元から倒壊した大銀杏(いちょう)
県の天然記念物にも指定されているご神木です。

樹齢1000年、高さ30メートルの大銀杏が倒壊した姿、
ニュースで見たときはショックを受けました。

1000年も生きてきたのに・・・
弱っていたことを誰も気づかなかったのでしょうか。
多くのひとが落胆したことでしょう。

その大銀杏、
元の場所で命を輝かせていました。

根元からたくさんの「ひこばえ」が伸び出していました。
折れた本体(親木)はその左側に移植されおり、
その幹からも勢いよく空に向かって枝が伸びていました。

移植した親木の再生根が確認できるまでは
数年の観察が必要だそうです。

みんなの祈りが頑張る大銀杏のエネルギーになりそうです。
10日に「大銀杏再生」の祈願祭が執り行われたとのこと。

私も頑張ってる木からエネルギーをもらいました。

感動と感謝の1日でした。

*******

鎌倉といえば6月の紫陽花(あじさい)が美しいです。
鎌倉三大あじさい寺院・・・ 明日院・長谷寺・成就院。
小雨の鎌倉も大人なら愉しめます^^

e0178313_1022757.jpg

          
[PR]
by marion49 | 2011-04-18 06:24 | 何でもない日バンザイ

お花見*

e0178313_10293565.jpg
          日本の神様カード  木花咲耶姫・コノハナサクヤヒメ


国民的行事でもあるお花見。
桜前線とともに春が来る喜びをわかちあう、
私も楽しみにしているイベントです。

桜の木には
コノハナサクヤヒメという美しい神様が
宿っていると、ある神社で聞いたことがあります。

コノハナサクヤヒメは機織りの守護神でもあります。

糸を編む・・・人と人との縁、絆も結ぶということかもしれませんね。

満開の桜の木の下での宴、
今年は特別な思いで見上げるのだろうな。

コノハナサクヤヒメが人と人との縁を結ぶよう、
素敵な輪が広がるよう
きっと護ってくださると思うんです。

今年も咲いてくれた桜、ありがとう!
[PR]
by marion49 | 2011-04-10 11:47 | イベント

癒しのペット

e0178313_81340100.jpg
         今大人気の猫ちゃん マンチカン

娘と月1回は行っているペットショップ puppy dream
娘は毎日puppy dreamのHPを見ており
家族が決まってしまう前に会いに行きたい
と門前仲町にあるショップに1時間かけ出かけます。

震災後、初めてショップに行ってきました。

娘のお目当てのトイプードルは
目と目がはなれていて可愛い子。

娘は我が家のゴールデン「エル」との相性はどうか
エルと並んで色のバランスはどうか
など、真剣に見ています^^

あとはパパのお許しだけです。

抱っこさせてもらったり、
話しかけたり、
自然と笑顔になって、体中の力が抜けます。
究極の「癒し」です。

1時間近くもお邪魔して
『また来るね~』と
さよならしてきました。


震災から25日過ぎました。

目の前の現実を受け止めながら
今日やるべき事をこなし、
明日の不安、明日への希望を抱きながらの25日。

常に今日と未来の方向に向いていた気持ち。
過去を振り返ることは1度もなかったから
あっという間の25日でした。

過去と同じことをしてみると
人生の幸せは些細な積み重ねなのだと
改めて感じます。

『当たり前だったことに元気をもらうとはね』
と中学生の娘もしみじみ語っていました。

被災された方にも1日も早く
安心できる日常が訪れますように。
[PR]
by marion49 | 2011-04-04 07:21 | 何でもない日バンザイ