<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「白い鏡」の13日間スタート!

9/23~10/5までの13日間
「白い鏡」のエネルギーが流れています。

「映し出す」「永遠性のある秩序」「調和・美」

白い鏡・・・
といえば「決断力」です。

高い精神性と強い自立心を持っています。
成功へつながる決断ができる人。


この13日間は
結果が出たり
自分が映し出される出来事があるかも。

逆境こそチャンスの時!と思える「白い鏡」
乗り越え自分の中の鏡を磨きましょう。

これでもかこれでもかと
揺さぶりをかけられたら
自分の大事な気持ちを
確認し、貫こう!!!
[PR]
by marion49 | 2012-09-24 00:01 | マヤ暦

「赤い蛇」の13日間を振り返る。

9月11日にプロポーションコンテストのことを書きました。
その日から12日ぶり、
ご無沙汰しました。


9/10から10/31までの52日間を
第三の城(大転換・変容)といいます。
とことん変化が多い期間。

そして
9/10~9/22までは
「赤い蛇」のエネルギーが流れる13日間でした。
その中の10日間、
バタバタしやすい「黒キン」もありました。

赤い蛇のキーワード
「自己コントロール」「真実を暴く」「血と情熱」

マヤ暦恐るべし・・・
今回はキーワードそのものでした。

自己コントロールの難しさを知りました。


24時間内に
全ての感情は入りきらないものです、たぶん。

一番高い喜びのレベルから
底にある地まで落ちたら
心はコントロールできたと思っても
体はどうしていいかわからず
バランス崩しちゃいます。

経験したことない不調。
私どうなってるの?
ナースとしてみても
さっぱりわからない自分の体。

こんな時は
ひとりで頑張っちゃダメ。

絶対です。

・・・・
下り坂を駆け下りた経験ないですか?
こどもの頃。

坂道の多い横浜で育った私は
幼稚園時代、坂の上から駆け下りて
よくケガをしました(笑)


勢いがついて止まらなくなって
駐車していた車に激突!
流血事件でした。

おでこの傷は今でも残っています。


坂の下で受け止めてくれる人が必要。
そうでないと大ケガするからね。

助けてもらって
今とっても元気!


『助けて』って言おうね。
助けたいって思う人は必ずいるよ。
[PR]
by marion49 | 2012-09-23 07:01 | マヤ暦

眩しい1日

e0178313_213247100.jpg


9月8日 
ダイアナゴールデンプロポーションコンテスト全国大会

自分の人生にこんな1ページがあるとは
想像していなかったな。

もう50歳だし・・と年齢のせいにして
あきらめたり、言い訳したり、怠けて、いじけて

そんな自分が嫌いだった。

本来もっと頑張り屋さんのくせに
できない自分がいやだった。

人生100年
100歳まで自分の足で、意志で行きたい。
100歳まで恋をしたいって思っていた。

そのちょうど半分、折り返し地点、50歳。

そこでどうしても欲しかったのが
好きな自分の体だった。

好きな服を選べること。
好きな人に会えること。

それには好きな自分が必要だったんだ。

たくさんのサポートを受けながら
小さな努力を積み重ね
少しずつ目標に向かう毎日。

目標を持つと素直になれ
みんなの言葉はいつもプラスのアドバイスだった。

変化することが楽しくて仕方なかった。
少しの変化も見つけてくれ褒めてくれた。

そうやってみんなからいただいた「自信」

いただいた自信も持って臨んだコンテスト。
コンテストでは一番欲しかったのが
「グランプリ」

受賞してチーフといっしょに
同じ景色を見たかった。

恩返しがしたかった。

でも受賞はできなかった。


でも本当の恩返しは
これからもずっと今のプロポーションを維持し
綺麗でいることなんだよ、と
教えてくれる人がいた。

そうなの
サロンで習った自分をコントロールすること
自分の手で自分を美しくすること

それを実践し続けること、やろう。

そう思ったのでした。



夢は行動に移せば
具体的な目標となり
そこへ行く道を歩ける

私はそう思います。

みなさんの夢も想うだけでなく
自分の手に入れることが
できますように。

応援しています。



いろいろな状況の変化もありまして
ブログが毎日更新できませんでした。

マヤ暦を勉強してくださった方
楽しみにして遊びに来て下さった方

ごめんなさいね。

これからも時々の更新になると思います。

私のブログを読んで少しでも
安心したり、気持ちが和んだり
前を向くきっかけになれば
しあわせ。

そんな内容が書ける時
書いていこうと思っています。

またお立ち寄り下さい。



「夏」が長引いて
からだが限界の方もいらっしゃるでしょう。

ここまで「秋」が恋しいことは
今まであったかしら。

きっと素敵な秋を
満喫できますね。

みなさんに
いっぱいの幸せが訪れますように。

じゃあまたね。


オカモトミワコ でした★
[PR]
by marion49 | 2012-09-11 22:16 | イベント