<< 淀みのないココロ 元気になあれ >>

黒という存在

e0178313_233444100.jpg

今日8月15日は、64年目の終戦記念日
家族で「硫黄島からの手紙」を見た。
たくさんの犠牲のうえに、今の平和があることを忘れてはならないと思った。
この平和を守り、みんなが自分の命を輝かせて生きてほしい。

**********

ブラウン管の中の追悼式典を見ていた12歳の娘が
「黒が集まると楽しい場所ではないなって思う」と。
ちょっと怖くて悲しい感じ、だそうだ。

実は私、ちょっと前まで<黒>が苦手だった
苦手な人=威圧的な人=色でたとえるなら黒・・というわけ。
何故 苦手なんだろう。
そう、私の中にもあるんです。「威圧的」
嫌な部分の共通点を持ってる人とは親しくなれない、なりたくなかった。

でもキュービックカラーセラピーを通して
<黒>の情動を持った人と出会い、
その都度自分の中の<黒>と向き合ってきた。

 威厳・威風堂々・自己主張・頑固・正直・カモフラージュ(よろい)・恐怖心・・・

黒のネガティブな面、ポジティブな面、
出すのは自分、コントロールするのも自分・・と伝えながら
いつの間にか自分の中の<黒>を受け入れてる

あなたの中の<黒>ありますか?
よかったら おしえてくださいね

[PR]
by marion49 | 2009-08-15 23:36 | 色のおはなし
<< 淀みのないココロ 元気になあれ >>