<< お母さんの心のセルフチェック こころの整理 >>

13才のお買い物

e0178313_23114473.jpg

先日、13才の次女と洋服を買いにショッピングモールへ。
受験シーズンのこの時期、
赤やピンクの合格祈願の雑貨が目立っていました。

『ジャッケット、サルエルパンツ、ミニスカート』が欲しい・・・と。
いつも目的を持って買い物をする次女、
今回はこの3点を探しにWINTERバーゲン最終章へ。

自分の服は頭の中で整理されていて、
何が足りないとか、何と合わせたいとか、
いつでもイメージできるそうだ。
タイツの柄を変えてスカートの雰囲気を変えよう・・とか
ボトムを換えて好きなカーディガンをもっとかわいく着たいとか
きちんと考えてオシャレを楽しんでいます。

ファッション誌の背表紙に紙テープを貼り、
何度も繰り返し見て『勉強』しているので(楽しんで^^)
イメージづくりはお手の物でしょう。

どのお店でも試着は当たり前。
何度も納得いくまで試着します。
店員さんからはコーディネートのアドバイスをいただけ、
カーテンの中でちょっと冷静になれる・・・
バーゲンという雰囲気にのまれる事無く、
本当に自分に合っているのか、
タンスの中の服と仲良くできそうか、
13才は一生懸命考えます(私も楽しんでます)
そして、
一度決めたら迷わずレジへ!

帰宅したら即、着せ替え人形状態。
『これにも合う!』
『ブーツと合わせたほうが可愛いかも!』
とタンスの中の服と真剣コーディネートが始まる。
玄関まで来て、靴も履いて姿見でチェック!

家族から『まめだね~』と褒め言葉をもらう。

13才にして
『もう服で失敗したくないんだよね~』とか言う。

まだまだ~色々挑戦して、失敗しなさい、と私は言ってる^^
[PR]
by marion49 | 2010-01-12 00:40 | おしゃれ
<< お母さんの心のセルフチェック こころの整理 >>