<< 鹿児島のカラーセラピストは「篤い」 お母さんの心のセルフチェック >>

ティム・ガンのファッションチェック

昨年放送され大人気だった
NHK教育テレビの  
[style up ティム・ガンのファッションチェック] 
の再放送。
またはまってます。

公募で選ばれたファッションでの悩みを持つ一般女性を
ファッションコンサルタントのティム・ガンと
スーパーモデルのヴェロニカ・ウェブが
素敵な自信を持った女性に変身させるという番組。

アメリカ版「奥様改造計画」です。
でも、
よくある『1日限りの魔法にかけられたシンデレラ』
とはちょっと違うのです。

誰かにしてもらうのではなく、
自分で気づき、自分で見つけ、自分で変わるのです。
最終的には
自分で自分を活かせる服が選べるようになっているのです。
そんな自分の可能性の引き出し役がティム。

外見上も内面も変化していく過程がよくわかり面白い。

表情やしぐさ、歩き方が変わる。
プラス思考なことばがポロポロ出てくる。
気持ちの高ぶりが伝わってくる。

人が素敵に変わっていく姿を見るのは
幸せな気持ちになり、パワーがもらえます。
私はとっても元気になるのです。

来週木曜がとても楽しみ!

*****************

ティム&ヴェロニカだけでなく
超一流のメイクアップアーティスト、
カウンセラーやライフスタイリストも関わっていく。

ピーコ以上に辛口だけど身の丈にあったアドバイス、
ちょっと大袈裟ともいえるくらいの褒め言葉。
私のこころにも突き刺さる言葉があり、
忘れられません。

ティムは彼女達の家に出向き、
クローゼットの中にあるたくさんの服をチェックし、
そして彼女達に整理をさせるのです。

「これだけは必要」「寄付」「捨てる」「お直し」の4択を迫ります。
しかしほとんどの女性は服を手放せないのです。
その時ティムは・・・

「どうして君は柄物ばかり買うんだ。その理由は?」

「どうして君は同じような服を何着も買ってしまうんだ?」

「思い出の服は写真に撮って捨てなさい」

取っておくべきは自分に似合う服、
着るときれいに見えて、楽しくなる服、
思い出のある服ではありません


私もあります。
「いつか着るかもしれない」と何年もクローゼットを
暖めてる服たちが^^:
ティムがやって来たら・・
と妄想し、整理します!

この番組を見ていてもわかるが
みんな何らかのコンプレックスを持っていて
悩んでいる。
でも変われるんだというメッセージが伝わってくる。

ティムも言ってた。

人が自分のことをどう見るかは決められない。
自分が決めるのは「どう見せるか」だけだ。

[PR]
by marion49 | 2010-01-23 23:00 | おしゃれ
<< 鹿児島のカラーセラピストは「篤い」 お母さんの心のセルフチェック >>