<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

笑うこと

e0178313_9255824.jpg


なかなか不安が拭い去れないような毎日が続くと、
誰かをののしったり、下品な言葉を発したり、
いっぱいいっぱい・・な大人に出会うこともあります。

私だって・・・

こんな時、からだ中の沈殿した何かを
ぐるぐるぐる~っと
撹拌してくれる感覚になるのが「笑い」だなと。

昨日ダイエーの食品売り場に
ちっちゃな期待を持って行ってみました。

そうです。
震災以来、スーパーから消えた
「なっとう」

相変わらず何もない・・
それにしても納豆がこれだけのスペースを
とっていたとは。
恐るべし納豆さま^^

側で
私と同じくこよなく納豆を愛する主婦が
『誰が買い占めてんの~』とぶつぶつ言ってる。

その時息子さんが
『どうなっと~んねん!』

私プッと吹き出してしまい、その場で大笑い。

帰り道も男の子を思い出してはクククっと^^

砂埃だらけの帰路も
ちょっと明るく楽しくなりました。

こどもはすごい!
[PR]
by marion49 | 2011-03-30 06:26

一隅を照らす*

e0178313_1028223.jpg


宮城県塩釜市に住む友人、青ちゃん。

看護学校の同期生です。
卒業後、助産婦学校にも行き地元宮城に戻り結婚、
ずっとナースとして働いています。

震災後、全く連絡がとれなくても
『青ちゃんは生きてる。きっと家にも帰れず病院で働いてる』
と同期生からもメールが届きました。

先日、その青ちゃんと連絡がとれました。
第一声が
『ごめ~ん連絡しないで』
心配かけたことを詫びる言葉ばかり。

高台に建てた家は無事で
家族も皆ここにいる、と
あったかい東北なまりの言葉で安心させてくれました。

朝から夜遅くまで病院につめて働いているそうです。

『だいじょぶ、だいじょぶ、これしかできないから~』
相変わらずのチカラの抜けた口調、青ちゃんらしい。
思わず笑ってしまいました。

『みわこも千葉が大変なんだからそこでがんばれよ~』
と応援されました。

青ちゃん、宮城の塩釜で輝いてるね。
遠い遠い所にいる私まで照らしてくれてありがとう^^

***************

3/27 TBSドラマ 「金八先生ファイナル・最後の言葉」
金八先生の最後のお説教は 「一隅を照らす」
私も大切にしてる言葉です。

自分の置かれている場所、立場で
ベストを尽くし、明るく輝くことのできる人。
今、日本中のひとりひとりが
一隅を照らせるチカラを出す時ですね。
[PR]
by marion49 | 2011-03-29 06:04

求める色を*

e0178313_7220100.jpg


震災から2週間。

テレビをつけると黒一色だった
アナウンサーやコメンテーターの服に
「色」が戻ってきました。

黒い衣装を着ているのを見たことがないベッキーも
濃紺のブラウスで司会をされていました。

私は黒い服を持っていないのですが
泥かきをするのに黒いジャージ姿で過ごしました。

普段は抵抗のある黒い色が落ち着く自分・・・

好んで黒を着ていたハタチの頃以来です。

怖くて怖くて逃げ出したいけど
どうしようもない現実の中
八方ふさがりな状態。

叫びたいけど
自分の立場や状況から
我慢し、感情を封じ込むしかなかった。

まさに自分のこころの状態を
わかってくれる、受け入れてくれる
安心な色だったのです。

今でも元気な明るい色は
抵抗があって身につけられません。

知人が
『こんな時ピンク着てたら不謹慎かな?』 と。
ピンクは
不安でいっぱいの気持ちを癒してくれると言いました。

また、自治会の役員さんが
真っ赤なセーターを着て掃除をされており、
『黒ばっかりでは気が沈むんです、こんな時悪いけど・・』
赤い色でご自分を奮い立たせたかったそうです。

2週間が過ぎ、
すこしずつ傷を癒すもの、
傷の回復に効くものを
自然と欲するかもしれません。

自分が好き、心地いいと思う色
その色が自分を癒してくれる色
今必要な色です。

自由に色を選びましょう。
そっと遠慮しながらも
色のチカラも使えるかもしれません。


耳に、ココロに響かなかった歌も
理解できなかった笑いも、
意識しすぎた色も
ココロとカラダが喜ぶままに
選ばせてあげてもいいかもしれません。

ひとりひとり薬は違います。
[PR]
by marion49 | 2011-03-26 15:28 | カラーセラピー

ディズニーランドのある街で

e0178313_8342162.jpg

ここ数日「テレビ見てびっくりして・・・」と
ご無沙汰している友人から連絡をいただきます。
ディズニーランドのある浦安と、
「液状化現象」が報道されているようですね。

この「液状化現象」で灰色の泥水に浸かっていた道も
ようやく車が通れるようになりました。

来る日も来る日も泥かき。
朝からスコップで泥かきする音で目覚めた日が続きました。

お年寄りが1日中するにはきつい作業だったでしょう。
本当にお疲れ様でした。


ようやく水道は復旧しましたが
下水道管のダメージが大きく、今でも排水はできません。

排水制限地区はトイレ、風呂が使えないということです。

被災直後は、野菜のゆで汁で食器を洗ったり、
寒い日はゆで汁で足湯をしてみたり、
洗面器1杯でシャンプーもしました。

最近は楽しむことも必要だ、と
創意工夫し生活しています。

でもトイレを借りに中学や公園の仮設トイレに行くこと
ちょっと面倒です。

昨晩は計画停電中(夜7~10時)にトイレに行きたくなりました。
懐中電灯を持って真っ暗な道を歩く勇気はなく
我慢しました。

疲れたな~と思うと人に会って元気をもらっています。

そんな中、
昨日は憧れの東京ディズニーランドホテルでお風呂入りました!

入浴できずにいる市民のためにと
市内9つの施設(ホテル、温泉)で
1時間500円で浴室を貸してくださいました。
≪浦安市災害情報≫

ディズニーランドホテルは予約をとるのが難しい人気ホテルです。
こんな時こそと、早くから並んで整理券をいただきました!

昨日は朝から余震が頻発していたのですが
今だけは・・・ゆったりする時間になりました。

ホテルを出る時
『また頑張れそうです』とお礼を言うと

『そう言っていただけると私たちもうれしいです』
『いってらっしゃい』
と素敵な笑顔で見送ってくださいました。
鼻の奥がツーンとして
涙が出そうでした。

しっかりたっぷり充電できました。

ディズニーランドが休園し、
ひとのいないこの街は本当にさみしい。

でも整備のために多くのスタッフが出入りしているし、
ホテルの周辺に立つ人の笑顔は震災前と同じ。

今、私たち市民に夢と元気をあたえてくれている。
ありがとう!


e0178313_10195222.jpg
           3月13日 近所の道路 液状化がひどいです。

e0178313_10203580.jpg
           近くの交番、傾いています。
[PR]
by marion49 | 2011-03-24 10:31

みんなで分け合えば、できること

e0178313_10584840.jpg


つつましい生活はよろこび上手になるし、
よろこび上手は周りを幸せにするね。

周りが幸せなら自分もしあわせ^^
[PR]
by marion49 | 2011-03-18 11:35

おなかがいたくなった原発くん



こどもが笑って見て「ちょっと安心した」って。
[PR]
by marion49 | 2011-03-17 10:58

3月11日

この日のことを書いては削除する。
何度も繰り返してしまいました。

悲惨すぎる状況の方々の様子を見ては
どの言葉も軽く、誰かを傷つけたり、
不快な思いをさせてしまいそうで
upできませんでした。

自分自身も少し落ち着きましたので、
冷静に自分に起きたこと、感じたことを
綴ります。

11日2時46分
私はマヤ暦を共に学んだ仲間と
新宿NOWAビル8Fの「響」で食事をしていました。

「揺れてる?」と言ったあと聞いたことのないような
建物の骨がきしむ音がしました。
お店の若い男の子が冷静な指示を出してくれ
皆、テーブルの下にもぐりこみました。

テーブルの足を握らないと飛ばされそうなほどの揺れ。
どれだけ長いこと揺れていたでしょう。
食器や鍋など叩きつけられるような音
恐怖の中『だいじょうぶ!』と叫び続けました。

揺れが収まったので階段を使いビルの外へ。
ルミネの窓ガラスが落ちてきたり、
波のように揺れてるガラス張りのビルを見上げながら
「新宿御苑に行こう!」と仲間と動き出しました。

お互い氷のように冷たくなった手を
しっかり握りながら小走りで向かいましたが
道は人人人・・・我先にとパニック状態の人ばかり。
これは危険と判断した時、横に「都立新宿高校」がありました。

既に校庭にはたくさんにの避難者がおり、
余震のたびに悲鳴が響きました。

空が灰色になり、雨が降り出し、
トイレを借りようと校舎に入ると
高校の先生が食堂に誘導してくださり、
そこで翌日まで避難することになったのです。

200人以上の人がいたと思います。
途中からどんどん増えましたが歩いて帰宅しようと
出て行く人もいました。

家族と全く連絡がとれない状態でしたが、
家族が無事でいることを信じ、
情報も、暖も、トイレも、仲間もいる
ここで待つと決めました。

翌朝まで同じ恐怖を体験した人が
同じ不安を抱えながら学校で過ごしました。

希望を捨てたのではなく、
もしものことがあったとき、
私を証明するもの、と紙に
名前・住所・家族の名前と電話番号を書きました。
そっと下着の中にしまいました。

強い余震が続き、テレビで東北地方の様子を見たとき
下着の中から紙を取り出し、
家族へのメッセージを書きました。
私の言葉ひとことが強く生きていく何かの力になれば、
そう思って書き加えたのです。

書き終えて少し安心したら
仲間のひとりが、黙って背中をさすってくれました。
こらえていたものが一気に溢れだし泣いてしまいました。

彼女だけでなく、
こんな状況の中、没我の精神で
誰かのためにできることをする人、
思いやりのある人に出会いました。

新宿高校を卒業したばかりの女の子、
友だちに会え、別の教室に行くとき、
自分のために勝ったパンを私達に置いていってくれました。

近所のコンビニに行ってきたとお菓子やキャンディを
わけてくれた女性。

トイレ掃除を自らしていた女の子。

充電器をまわりの人に貸している人。

長い時間の中でいろいろなことを考えました。
私にできることはな何だろう?

こんな時だからこそ
穏やかで安心な方向へ
少しでもこころが向くように
空気を汚さないようにしようと思いました。

でも感謝の気持ちがいっぱいだったので
無意識にそんな気持ちが、行動となりました。

朝、高校を出る時、
職員の方々が「気をつけて」と見送ってくださったのです。
ひとりひとりにお礼をして新宿の街に出ました。

既に家族が無事であることも確認できていたので、
チカラをつけてもらって自宅に向かいました。

6時間かけ自宅に着き、ひと呼吸してから
液状化現象のひどい道の泥かきをしました。

今でも断水状態ですが
電気はきているのでどうにか頑張ります。

娘と避難用の荷物を準備しながら、
大事なモノだけ持つように言うと
「自分と家族のいのちがあったから他はもういい」

私も同じでした。
思い入れのある服も靴もバッグもなくてもいいんです。

ずっと一人で親を待った14才の娘は
今も常に体が揺れてる感じがあるし、
すぐドキドキします。
私と会ったときもしっかりしていて、
未だに涙を一粒も流していません。
いつでも感情を吐き出してもいいよう
私がそばにいて安心させるしかないです。


せっかく助かったいのち。
生きていてよかったと、自分だけでなく
みんなが思えるような明日が来るよう
祈りながら、行動していこうと思っています

もうこれで充分、という暮らし
慎んで暮らしていこうと思います。

ひとりでも多くの命が救われますよう、
心から心から祈ります。
[PR]
by marion49 | 2011-03-15 13:03

今日はうれしいひな祭り♪

e0178313_11393580.jpg


三寒四温でポカポカ春の足音が聞こえたり、
冷たい雨が降ったり、
ウォーミングアップしながら
新しい季節に向かっていますね。

最近、子どもの中学の給食、
バッチリ行事メニューなんです。

今日は・・・・
 ご飯 菜の花のすまし汁 
 さわらの西京焼き  
 キャベツと桜エビの和え物
 桜餅 牛乳

我が家の夕食はちらし寿司と蛤のすまし汁・・かな。
桜餅はやめて、いちごのケーキにしましょ。

桃の節句のカラーと言えば、
白・緑・桃 の3色。

白い雪が溶け、
緑の草が芽生え、
桃の花が咲く

という春を待つ思いが込められているようです。

自然のエネルギー3色をいただきましょう。

私は
モッツアレラチーズ・アボカド・スモークサーモン
の3色で祝います^^
[PR]
by marion49 | 2011-03-03 11:55 | イベント

エキナカがおもしろい♪

e0178313_1092288.jpg

東京駅経由で出かける機会が多くなりました。

その東京駅、ただ通過する駅ではなくなりました。

美味しいモノがい~っぱい^^
おみやげを買うなら1時間余裕もって来たい。

デパ地下では見たことないスイーツにも出会えるし、
気軽にひとりで入れるお寿司やさん、牛タンやさん(おいし~)
楽しくて、今日はどこに行くためにここ東京駅にいるのか、
一瞬忘れそうになります。

京葉線につながる通路にできたkeiyo street
ここがまた、時間を忘れる場所なんです。

2、3年前からず^っと探していた魔法瓶に巡り会えました。
先日、collex でこれだ!
と運命の出会い(大袈裟!)

あ~妥協せず待った甲斐あった。
見つけたとき『やっと逢えたね!』と言いました(笑)

デザインが好き!
ウェーブデザインが手にフィットします。

隣のEki scos でも探していたパレットが!
ドイツの子ども用でしょうね。
可愛すぎる!

e0178313_10484461.jpg

scosで、ドイツ製の領収書と鉛筆削りも買いました。
ドイツの事務用品、ほんと好きです。

scosは北欧、ヨーロッパのステーショナリーセレクトショップ。
プランタン銀座店はもっと充実しています。


先日実家に行く途中ここにはまってしまい、
お昼を作って待ってくれていた家族に
買ったシール、ノート、修正ペンを見せると
「好きなものは変わらないね」と呆れた顔で言われました。

時間には気をつけ楽しみます^^
[PR]
by marion49 | 2011-03-02 23:09 | おかいもの